こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

CODE-V カヴァー・アルバム『Love&Harmony』発売記念インタビュー

INTERVIEW(2)――“Promise You”は僕とサンウの気持ちを込めた曲だけど、コーラスに徹して(笑)(ナロ)

連載
K-POP LOVERS!
公開
2016/03/29   18:30
テキスト
interview:長澤香奈(タワーレコード)

 


初回生産限定盤B ジャケット写真

 

“Promise You”は僕とサンウの気持ちを込めた曲だけど、コーラスに徹して(笑)(ナロ)

――今回は、アカペラの新曲“Promise You”も収録されていますね。

サンウ「“Promise You”は、僕とナロが除隊したあと、2年の間ファンのみなさんと離れ離れになっていた時の気持ちを強く込めた曲です。隊後に髪が伸びていくっていうリアルな部分も歌詞になっていて」

ウシク「先輩たちがファンのみなさんに伝えた言葉がたくさん入ってるじゃないですか。でも、僕とテフンが歌うときも、同じ気持ちでレコーディングすることができました」

ナロ「サンウと僕の思いが入ってる曲なんですけど、僕のメインのパートが全然ないんですよ(一同爆笑)。メインは2行ぐらい。他はコーラスに徹してて(笑)」

ウシク「ほぼ僕が(メインのパートを)歌ってて、僕のソロ曲の様な……」

サンウ「確かに、〈髪が伸びたね〉のパートもウシクですね。髪が伸びてきたのは僕らなのに……」

ナロ「昔からそうなんです(笑)。でも、ハモるところが多いと、凄く気になることがあって。メインのパートはほかのメンバーが歌ってても、ハモりって必要じゃないですか。だから、覚える量がめちゃくちゃ多いんです。録音するパートが多すぎるから、レコーディングも僕とサンウだけ全然終わらない。でもその苦労ってわかんないじゃないですか。メイン・パートは担当してなくても、すごい頑張ってるんです!」

テフン「メインの部分より、コーラス・パートのレコーディングの方が長いですからね(笑)。でも、本当に歌がうまくないとハモりやコーラスはできないですからね!!」

サンウ「こういう話は他でしてないので、やっと僕たちの本音が言える……(笑)」

――(笑)。実際テフンさんも言ってましたけど、歌に安定感がないと、コーラスやハモりはできないですよね。

ウシク「プロデューサーさんも、プリプロダクション(レコーディングをする前の準備段階)で歌ってみて、そこからパート分けするじゃないですか。で、ナロ先輩やサンウ先輩が歌ってるとき、プロデューサーさんが凄く感動してて、〈いいねぇ~〉ってリアクションをしてるんです。でも、気づくと全部コーラスに振り分けられてて」

テフン「プリプロのときに、プロデューサーさんはお兄さんたちに〈さすがだね!〉って言ってるのに、本番でメイン・パートが少ないっていう……」

ナロ「プロデューサーさんの顔を見ながら歌ってるんですよ。歌に集中しなくちゃいけないけど、パート割がそこで決まるから、アピールしながら確認してるんです。プロデューサーさんが笑ってくれたら、もしかしてこのパートになるのかな?って思うんですけど、ふたを開けてみたら、いつもコーラス(笑)」

サンウ「前向きに考えると、全編歌ってるから、全部自分のパートなんですけどね(笑)」

ナロ「でもメロディー・ライン的には違うんで!」

サンウ「そう、前向きに考えられない(笑)」

ウシク「前だけ見ましょう!!」

ナロ「でもマジで、サンウと俺が……(話が止まらない)」

サンウ「もうお酒用意して、飲んで話そう!!(※この取材は午前中に行っています)」

ナロ「昔、2人で相談したことあるんですよ、サンウと。ひどくない?って。そういう時期もあったんです」

サンウ「お互い慰め合いながら。最近は最初からナロと裏で、コーラス頑張ろうねって(笑)」

――とはいえ、今回のアルバムは『LOVE & HARMONY』だから、ハーモニーも主役みたいなところありますよね。

サンウ「そしたら、タイトルを変えよう! 『LOVE & サンウ & ナロ』に!!」

ナロ「『LOVE & ハモってる2人』にしよう(笑)」

サンウ「もうCODE-VじゃなくてコーラスVで!!(メンバー爆笑)」
 

作品を作るときは曲の世界に完璧に入らなくちゃいけない(ウシク)

――今回、カヴァー・アルバムに収録されている曲のオリジナル曲は、日本でも人気の高い曲ばかりなんですが、メンバーのみなさんはこの中で知らなかった曲はありますか?

ウシク「正直に言うと、“しるし”と“君のうた”、あと“小さな恋のうた”はライブで聴いたことがあったんですけど、それ以外は初めてです。自分たちのオリジナル曲のときもそうですけど、作品を作るときは曲の世界に完璧に入らなくちゃいけないですよね。さらに、今回カヴァーさせて頂いたオリジナル曲のアーティストさんたちに失礼がないように、レベルを上げないとと思って、とにかくたくさん聴きました。でも、先輩の誰かが番組とかで歌ってる曲も多いので、その時の映像をみたりもして。意見を出しながら曲を選ぶのも楽しかったです」

ナロ「僕も結構ありますね。“猟奇的なキスを私にして”の発売の時に僕は韓国にいたし、“My First Kiss”も知らなかったです。“遠く遠く”もこのタイミングで初めて聴いたかも……。あと“Spring Love”……」

テフン「“Spring Love”は聴いてください(笑)」

ウシク「僕たちに、興味持ってください(笑)」

サンウ「僕はみんなと逆でほとんどの曲を知ってて。でも“Promise You”っていう曲だけ初めて……」

テフン「オリジナルのアカペラ曲だから、当然ですよ!!(笑)」

サンウ「あ、違う(笑)。“My First Kiss”です(笑)」

――(笑)。さきほどは、好きなアレンジの曲をお伺いしましたけど、今回挑戦して難しかった曲はどれですか?

ウシク「“猟奇的なキスを私にして”は本当に難しかったです」

サンウ「おそらく、全員この曲です(笑)。リズムのとり方が難しくて。Aメロがほとんどラップみたいになってるじゃないですか。でもナロは、そういうテンポの曲が上手なんですよ」

ナロ「(さらっと)そんなことないですよ」

(全員少し間があいて)

テフン「なんか心がこもってない気がします(笑)」

ウシク「謙遜しているようで、もっと言って!!っていう感じが凄く伝わってきますね(笑)」

 

 

■初回生産限定盤A CD+DVD
MUCD-8072 ¥4,500(TAX IN)

【収録曲】
<CD>
1. ベイビー・アイラブユー
2. Choo Choo TRAIN
3. 君のうた
4. 遠く遠く
5. My First Kiss
6. チェリー
7. しるし
8. 小さな恋のうた
9. 猟奇的なキスを私にして
10. Spring Love(セルフカバー)
11. Promise You(オリジナル・アカペラ曲)
<DVD>
1. ドキュメンタリー(サンウ・ナロ再来日、レコーディング等)
2.「ベイビー・アイラブユー」 Music Image Video

【封入特典】イベント参加券封入

 

■初回生産限定盤B CD
MUCD-1348 ¥3,240 (TAX IN)

【収録曲】
<CD>
1. ベイビー・アイラブユー
2. Choo Choo TRAIN
3. 君のうた
4. 遠く遠く
5. My First Kiss
6. チェリー
7. しるし
8. 小さな恋のうた
9. 糸 (サンウソロ曲)
10.天使のため息(ナロソロ曲)
11.Promise You (オリジナル・アカペラ曲)

【封入特典】イベント参加券封入

 

■通常盤(CD)
MUCD-1349 \3,240(TAX IN)

【収録曲】
<CD>
1. ベイビー・アイラブユー
2. Choo Choo TRAIN
3. 君のうた
4. 遠く遠く
5. My First Kiss
6. チェリー
7. しるし
8. 小さな恋のうた
9. 猟奇的なキスを私にして
10. Spring Love(セルフカバー)
11. Promise You(オリジナル・アカペラ曲)

【封入特典】
イベント参加券封入(初回生産分のみ)

 

〈発売週リリース記念イベント開催〉
3/30(水)福岡、31(木)岡山、4/1(金)愛知、2(土)大阪、3(日)東京で開催! 詳しくは公式サイト( http://code-v.asia/ )でご確認ください。

〈『Love&Harmony』発売記念パネル展開催〉
対象店舗で期間中にCODE-Vの「Love&Harmony」をお買い上げいただいた方の中から抽選で、パネル展で使用したパネルに直筆サインを入れてプレゼント致します!

【対象店舗】
札幌ピヴォ店/ タワーミニアリオ仙台泉店/タワーミニ東京駅八重洲口店/町田店/グランツリー武蔵小杉店/浦和店/東浦店/アミュプラザ博多店/香椎浜店

【パネル展実施期間:3月29日(火)~
※終了期間は店舗によって異なります。対象店舗にお問い合わせください。
【抽選参加方法】期間中に『Love&Harmony』をパネル展開催店舗でお買い上げいただいた方にCD1枚につき1枚抽選券をお渡しいたします。
当選番号は各店店頭で発表いたします。
※展示期間、抽選券配布期間は店舗によって異なる場合がございます。
※パネルの受け渡し・当選番号発表期間等の詳細は抽選券、各店店頭または店舗スタッフにお尋ねください。


〈ルイ復帰のワンマンライブの開催〉
■2016年7月2日(土) umeda AKASO(大阪/梅田)http://www.akaso.jp/
■2016年7月10日(日)ザ・ガーデンホール(東京/恵比寿)http://gardenplace.jp/hall/

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る