こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

Eテレ「CLASSIC TV」4月15日放送「リトグリが歌う♪合唱1000年の旅」にヴォーカル・アンサンブル カペラが出演!

カテゴリ : Classical

掲載: 2021年04月14日 15:30

ヴォーカル・アンサンブル カペラ
ヴォーカル・アンサンブル カペラ(オフィシャルサイトより)

4月15日(木)放送「リトグリが歌う♪合唱1000年の旅」。NHK Eテレの人気番組「CLASSIC TV」に、人気ボーカルグループのLittle Glee Monsterが登場。力強く透き通ったハーモニーを聞かせるリトグリと一緒に、1000年を超える合唱の歴史を旅します。また、声楽アンサンブルのヴォーカル・アンサンブル カペラが出演し、番組の前半のポリフォニー音楽の紹介VTRのところで、ジョスカン・デ・プレ作曲、ミサ《パンジェ・リングァ》~「キリエ」(RGCD-1031収録)、そしてスタジオトークの後にジョスカン・デ・プレ作曲「アヴェ・マリア」(前半)(RGCD-1017収録)を演奏します。
(タワーレコード)

【司会】
清塚信也(ピアニスト)
鈴木愛理(歌手・モデル)
【ゲスト】
Little Glee Monster
【演奏曲目】
〇リトグリ スペシャル・メドレー(加藤昌則編曲)
ハレルヤ・コーラス(ヘンデル作曲)~黒人霊歌「Swing Low, Sweet Chariot」~ゴスペル「Oh Happy Day」~「VIVA」
演奏:Little Glee Monster(歌)、鈴木愛理(歌)、清塚信也(ピアノ)

〇アヴェ・マリア(ジョスカン・デ・プレ作曲)
演奏:ヴォーカル・アンサンブル カペラ(声楽アンサンブル)

ヴォーカル・アンサンブル カペラ

ヴォーカル・アンサンブル カペラは、1997年に結成された古楽専門歌手による声楽アンサンブルです。レパートリーの中心はグレゴリオ聖歌とジョスカン・デ・プレに代表されるルネサンス期フランドル楽派の多声音楽です。人間の声だけの柔らかで豊かな響きと、宗教音楽の気高い精神性の表現を目指しています。
(オフィシャルサイトより)

番組の前半のポリフォニー音楽の紹介VTRで、当CDに収録されたジョスカン・デ・プレ作曲 ミサ《パンジェ・リングァ》~「キリエ」が演奏されます。

 

スタジオトークの後に、当CDに収録されたジョスカン・デ・プレ作曲「アヴェ・マリア」が演奏されます。

 

Little Glee Monster

日本の女性ヴォーカル・グループ。愛称は“リトグリ”で〈最強歌少女オーディション〉で選出された実力派で構成。2014年にシングル「放課後ハイファイブ」でメジャー・デビュー。力強い歌声と透き通ったハーモニーで注目され、女子中高生を中心に圧倒的な支持を獲得。日本武道館公演も成功。2017年6月末より芹奈、かれん、アサヒ、MAYU、manakaの5人体制へ移行し、同年末の『紅白歌合戦』に初出場。2018年に自身初のアジアツアーを開催。翌年は「ECHO」でラグビーW杯を盛り上げる。2020年12月に17thシングル「Dear My Friend」を発表。同年末に4度目の紅白出場を果たす。(CDジャーナル)


力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に2014年にデビューした女性ボーカルグループ"Little Glee Monster"初のベスト!リトグリの魅力がぎゅっと詰まったアルバムです。