こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』発売中!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 映画 アニメ(CD) ドラマ

掲載: 2010年06月04日 15:00

更新: 2010年10月28日 11:02

のだめ

コミック、ドラマ、映画と大ヒットした『のだめカンタービレ』が、遂に『のだめカンタービレ 最終楽章』の前編がDVD化。大スクリーンの映画ならではのスケール感、そしてコンサート会場にいるようなオーケストラ生演奏さながらの大迫力演奏。日本中を席巻した「のだめ」シリーズの完結編となる今作は、世界を股にかけて活躍する“のだめ”と“千秋先輩”の気になる恋の行方を中心に、物語はクライマックスへ向け加速します!

スペシャル・エディションの映像特典はこちら↓
特典ディスク1(約181分)
・「のだめカンタービレ最終楽章 前編」
 ブラボーでトレビア~ンな映画ができましたよ!スペシャル!
 男おばさん的!映画“のだめ"の楽しみ方 【完全版】
・メイキング・オブ「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」
 これで見納め!?のだめ制作の裏側密着
・遂に映画だ!日本・ヨーロッパ4ヶ国90日間
 ヒミツのマングース撮影日記
・上野樹里&玉木宏、いないところでマル秘話!?
・映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」
 ~さらに面白く!のだめ的衝撃映像はこれだ!~
・未公開映像
・吹替無しで見る“のだめ”

特典ディスク2(約134分)
・「のだめカンタービレ最終楽章 前編」演奏楽曲集
・前編クランクアップコメント集
・イベント・舞台挨拶集

 

※スタンダード・エディションとブルーレイには上記の特典映像と、封入特典は付きません。

 

『のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション』の内容はこちら↓

本編には、下記収録楽曲以外に、俳優・玉木宏が指揮者・千秋真一として演じた舞台裏を収録したドキュメンタリーも収録。美しいタクトさばきを、メイキング映像と一緒に存分に楽しめるファン垂涎のDVD。千秋先輩の魅力が満載デス!

<のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション:本編>
「ベートーヴェン 交響曲第7番」 ※マルチアングル機能対応曲
「デュカス 交響詩 <魔法使いの弟子>」
「ラヴェル ボレロ」
「チャイコフスキー 序曲≪1812年≫」 ※マルチアングル機能対応曲
「バッハ ピアノ協奏曲第1番」
→ 5.1chサラウンド/2chステレオ両方で聴けます。
※以上が、『のだめカンタービレ最終楽章 前編』より
 
「R・シュトラウス 交響詩<ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら>」
「ハイドン 交響曲第104番<ロンドン>」
「チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲」
「ブラームス 交響曲第1番」
→ 2chステレオで聴けます。
※以上が、ドラマ「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」より

<のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション:映像特典>
・インタビュー&対談
・「チャイコフスキー 交響曲6番≪悲愴≫」

<のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション:封入特典>
特製「千秋真一 アナリーゼ」

 

<のだめカンタービレ 最終楽章 前編:あらすじ>
指揮コンクールで優勝した千秋(玉木宏)は、エリーゼ(吉瀬美智子)の差し金で、若き日のシュトレーゼマン(竹中直人)が音楽監督を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者となることに。さっそくフランク(ウエンツ瑛士)とマルレ・オケを偵察しにいく千秋。しかし、ものすごく大雑把な上に合っていない演奏とまったくやる気の感じられないオケの態度を目の当たりにして、あまりのショックで愕然としてしまう。老舗のオケにもかかわらず、近年資金不足のため、リハもままならず、多くの団員が辞めていき、公演も観客が集まらず、悪循環が続いているらしい。しかも、コンサートマスターのシモンは、千秋に協力的ではない。千秋は失意のどん底に。一方、のだめ(上野樹里)は、フランク、ターニャ(ベッキー)、黒木(福士誠治)と共に、コンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験を控え、練習に励む毎日。千秋の指揮者就任を聞き人一倍喜ぶ、のだめ。千秋は、そんなのだめに定期公演でラヴェルの「ボレロ」のチェレスタの演奏を頼んだ。妄想が広がるのだめだったが、その大役はひょんなことから、“天才ピアニスト”孫Rui(山田優)が引き受けることに。落ち込む、のだめだったが、千秋を気遣い健気に振舞う。準備不足の中、マルレ・オケの公演の日がやってきた。しかし、千秋には恐ろしい結末が待っていたのだった。はたして、千秋はボロオケを立て直すことができるのか?そして、すれ違い始めた二人の恋の行方は。

©2009 フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社

『のだめカンタービレ 最終楽章』の世界を盛り上げた音楽はこちら↓
・4月7日発売『のだめカンタービレ コンプリート BEST 100 』は連続ドラマ、スペシャルドラマ時の代表曲を時系列で再構築し、STORYを振り返ることができる構成となっています。たくさんある『のだめカンタービレ』のCDでどれを買えばいいか、迷っている方にはこちらがオススメです。

・『のだめカンタービレ 最終楽章』の曲が聞きたいという方は『のだめカンタービレ 最終楽章』をオススメ。
※キャンペーンページにも詳しく色んなCDが紹介されていますので、ぜひご覧下さい。

・映画『のだめカンタービレ』の映画内で、のだめのピアノを全て演奏したトップ・ピアニストのラン・ランが、OST『のだめカンタービレ 最終楽章』に収録できなかった楽曲を、のだめ名義のデビュー盤としてリリース。このCDの特集はこちらをチェック!

『のだめカンタービレ』関連DVDはこちら↓

『のだめカンタービレ x TOWER RECORDSキャンペーン』はこちら

『のだめカンタービレ』アニメDVDはこちら

上野樹里、出演の担当イチオシ関連作はこちら↓

玉木宏、出演の担当イチオシ関連作はこちら↓