こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ムーム、全ポップ・ファン必携の初期レア音源集

タグ : UK/US INDIE

掲載: 2012年10月13日 15:54

更新: 2012年10月13日 15:58

Mum

エレクトロニクスとアコースティック楽器によるオーガニックなサウンドを融合させた音楽性と、ポップでキュートな世界観で全世界を虜にした、アイスランドを代表するドリーミー・ポップ・バンド、ムーム。これまでに5枚のスタジオアルバムを発表し、不動の地位を確立している彼らの初期レア音源集が国内盤で遂にリリース!

本作は、2001年のデビュー作『イエスタデイ・ワズ・ドラマティック-トゥデイ・イズ・オーケー』リリース前の98年から00年に録音されたもの。アナログ限定でリリースされた作品や学芸会用に書かれた貴重な音源、デモテープに収録されたレア音源、そして映画『エクスプローディング・ガール』で使用され、ファンの中では幻の名曲として知られる未発売曲“Hvernig a ad sara vini sina”など15曲を収録。

2002年と2006年に脱退してしまったギーザ・アンナとクリスティン・アンナの双子の姉妹在籍時に制作されたもので、初期の叙情的なメロディとエレクトロを多様に使用した名曲揃い!さらに日本盤はボーナスとして、メンバーのオルヴァルによりセレクトされた貴重な写真を集めた、日本独自フォトブック付き。

また、ムームの原点とも言うべき2001年の傑作デビュー作が、ボーナス・トラックを追加収録して嬉しいリイシュー!