こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

『地獄のデビル・トラック』スティーヴン・キング唯一の監督作初BD化記念モダン・ホラー特集

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 映画 ホラー 初DVD/Blu-ray化 MOVIEリイシュー リイシュー 勝手に!?映画祭

掲載: 2014年11月04日 09:05

更新: 2014年12月01日 17:36

地獄のデビル・トラック

ホラー映画シーンにおける、独自の位置を確立しているカルト作のひとつ、『地獄のデビル・トラック』が久々のソフト復活および初Blu-ray化!

ベストセラー作家、『キャリー』も『シャイニング』も『スタンド・バイ・ミ ー』も『ショーシャンクの空に』も彼の小説が原作である、スティーヴン・キン グ。そのキングが、現在までのところ、唯一、自身が「監督」した映画、それ が1987の『地獄のデビル・トラック』である。

宇宙からの飛行体の影響を受け、意志を持ってしまった「機械」たち。邦題は デビル・トラック、となっているが、自動車だけではなく、自販機、ミキサー 、芝刈り機・・・とあらゆる「機械」が、生物を殺害し始めるのだった…

主演は、当時24歳のエミリオ・エステヴェス。『セントエルモス・ファイアー 』や『ブレックファスト・クラブ』といった当時人気の(もちろん、その輝き は、今も失われることはないが)青春スター群像映画などにも出演し、人気絶 頂の中での、ベストセラー作家初監督作への主演抜擢だ。音楽は、なんとオーストラリアのハード・ロック界のヴェテラン・バンドの AC/DCが担当。製作されたサントラは「Who Made Who」というタイトルでAC/DC のアルバムとしてリリースされている。

製作がイタリアの超大物プロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティスの90年 からは妻となったビジネス・パートナーであった、マーサ・シュマッカー(そ れまでにプロデュースした作品も『炎の少女チャーリー』『キャッツ・アイ』 『死霊の牙』とキング原作の映画化が多し)ということもあってか、撮影は、 『死霊の牙』も担当するも、『熊座の淡き星影』や『ルードウィヒ 神々の黄 昏』といったヴィスコンティ作品や『目をさまして殺せ』や『さらばバルデス 』『Mr.レディMr.マダム』も撮った名匠アルマンド・ナンヌッツィ。さまざま に見どころも多い作品である。

これを機に、スティーヴン・キング原作映画を見渡してみて、また関連作品として、モダン・ホラーの注目作を紹介。未見の作品は要チェック