こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

POST-HARDCORE2015年大本命、KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL

タグ : J-インディーズ

掲載: 2015年01月20日 10:15

更新: 2015年01月20日 10:15

KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL

類まれなるスーパー・ハイトーン・ヴォーカルとブルータルなビートダウン。
新潟発、POST-HARDCORE2015年大本命、通称「キープ」完全復活!!!

『FORTITUDE』は、Keywork Audio(オーストラリア)でのMIX&MASTERING! D Dub Design(アメリカ)によるアートワーク!

「音楽を通じてアーティストもオーディエンスも新たな出会いと絆(BROTHERHOOD)を深める」こと、「音楽に深く関係するカルチャーを紹介し広める」ことを目標とする“BROTHERHOOD TOUR”。KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRLは、“BROTHERHOOD TOUR 2015”に出演!

■KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL『FORTITUDE』収録曲
1 stand by you
2 world
3 dream
4 day by day
5 doubts beget doubts
6 puppet

■KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL profile
Yasuhiro - Bass / Drums - Yuki / Vocals - Dieshi / Guitars - Yuli
2008年に若干18歳でKEEP YOUR HANDs OFF MY GIRLとして本格的なバンド活動をはじめる。
海外で大きな盛り上がりをみせているエクストリーム・ミュージックをベースに独自のバランスで洋楽に肉迫す るヘヴィーな楽曲と日本人らしい美メロディーを融合させるスタイルを確立。
2011年には初音源『THIS IS THE NIGHTMARE』をセルフ・リリースし、約30本の初のツアーを経験。
2012年にはZESTONE主催「BROTHERHOOD TOUR 2012」に参加、同郷の盟友a crowd of rebellionと「米騒動Vol.1」を共同企画、2013年5月、激ロック・ツアーVol.7に出演するなど確実に知名度を上げてゆく。
同年ZESTONE RECORDSと契約を発表し初の流通盤『WAIT & SEE』を9月25日にリリース。新人ながらロングセラーとなり、旬のバンドとして注目を高める。しかし、20本を超えるレコ初ツアー後にギターのTAKが脱退。2014年5月にやむを得ず一時的に活動休止することを発表した。その後もバンド活動に対して残ったメンバーの熱は冷めず、新たなメンバーを入れることなく4人で活動していくことを決意。その不屈の精神(FORTITUDE)が詰まった渾身の6曲入りEPを完成させた。