こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ジャン・ミッシェル・ジャール、錚々たるメンツと組んだコラボ・アルバム

タグ : UK/US INDIE クラブ/テクノ

掲載: 2015年10月19日 20:05

Jean Michel Jarre

 

2015年はシンセサイザーの当たり年か?シンセサイザーの生みの親ロバート・モーグ博士の没後10年とモーグ・シンセ開発50年の年、シンセサイザー・アルバムがリリースされる。フランスを代表するシンセサイザー奏者、ジャン・ミッシェル・ジャールによるこの『E-Project』こそ、昨今のシンセサイザー・ブームに決定的な一撃をもたらすアルバムである。

8年振りとなるニュー・アルバムは、さまざまなアーティストと行ったコラボレーション曲を収めた作品集。フランスのエレクトロユニットM83、ブリストルのロービート・マジシャンであるマッシヴ・アタックの3Dことロバート・デル・ナジャ、シンセサイザー音楽の始祖とも言えるドイツのタンジェリン・ドリーム、フランスのEBMプロデューサー、ゲサッフルスタインとのコラボ曲を始め、元デペッシュ・モード、現イレイジャーのヴィンス・クラーク、ローリー・アンダーソン、ピート・タウンゼント(!)、ラン・ラン(!!)といった意外性を持ったアーティストとのコラボナンバーが目白押し!

またこの新作リリースに合わせ、1976年のヒット・アルバム『Oxygene(邦題:幻想惑星)』から、2000年の『Metamorphoses』までのヒット・トラックが14曲集めらたベスト・アルバムをリリース。

日本盤のみ高品質Blu-specCD2仕様。