こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

イタリアの生ける伝説ジジ・マシン、幻の名盤ファースト『Wind』が世界初CD化

タグ : クラブ/テクノ

掲載: 2016年05月16日 14:52

Gigi Masin

Music From Memoryからの編集盤『Talk To The Sea』、ジョニー・ナッシュ/ヤング・マルコとのドリーム・チームGaussian Curve、テンプルホフとのコラボ・アルバムなどで近年急速に再評価高まる、イタリアの名アンビエント・プロデューサーにしてリヴィング・レジェンド、ジジ・マシンが1986年に発表していた超に超がつくほどのコレクター垂涎の幻のレア盤ファースト『Wind』が、遂に世界初CD化!

ひたすら美しくメランコリックな旋律と音のレイヤーが描く儚くも琴線に触れる心象風景、リリカルで叙情性に富んだ、メロディアス&ジャジーに揺らめくシネマティックな音像は、まさにチルアウト・メロウ・ピアノ・アンビエントの最高峰と言える正真正銘の大名盤!しかもボーナス・トラックとして、コンピ『Good Mellows For Sunset Feeling』にも収録された、トゥ・ロココ・ロット~ビョーク~Nujabes~Moomin~Main Attrakionzなどで名高いサンプリング・クラシック「Clouds」と、美しすぎるピアノ曲「Three Bridges」を1989年Sub Rosaに残されたチャールズ・ヘイワードとのスプリットLPから、さらにジジ・マシン本人が大推薦する『Wind』前夜の貴重&内容抜群の未発表レコーディング6曲も追加した全18曲!