こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

スティーヴン・A・クラーク(Steven A. Clark)、2年振りのアルバム『Where Neon Goes to Die』

タグ : ソウル/R&B UK/US INDIE

掲載: 2018年07月19日 17:33

Steven A. Clark

お祭り番長ピットブルの2016年アンセム「Can't Have」でヴォーカルを披露し世界的注目を集めた米アーティストのスティーヴン・A・クラークが2年振り2作目となる『ホエア・ネオン・ゴーズ・トゥ・ダイ』をリリース。

ドイツのエレクトロニック・プロデューサー、ボーイズ・ノイズがプロデュースを務めたことでも注目を集める本作には、キラリと光るR&B~シンセポップ・チューンがたっぷりと収録されており、まるでプリンスやフランク・オーシャンそしてブラッド・オレンジを彷彿とさせる極上の仕上がりとなっている。また、ゲスト・アーティストとして米ファンク・ユニット、タキシードの作品でのヴォーカルで注目を集めソロデビューも果たしたシンガーのギャビン・テューレックと、米ヒップホップ雑誌XXLにて2016年有力新人に選出されたマイアミの最重要若手ラッパー、デンゼル・カリーが参加している。