こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Lee "Scratch" Perry(リー・スクラッチ・ペリー)エイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組んだ新作『Rainford』

タグ : 世界の音楽

掲載: 2019年03月18日 18:36

Lee 'Scratch' Perry(リー・スクラッチ・ペリー)『Rainford』

『これは今までリー・ペリーが作った中で最も私的なアルバムであると同時に、音楽的発想はすごく新鮮で、こういった作品を完成させられたことを非常に誇りに思っている』 ̶ エイドリアン・シャーウッド

伝説の中の伝説リー・スクラッチ・ペリーが、盟友エイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組み、自らの本名を冠した最新アルバムをリリース!エイドリアンが操縦桿を握り、総勢20名以上の凄腕ミュージシャンが参加し、2年以上の制作期間を掛けジャマイカ、ブラジル、ロンドンで録音された音楽史に刻まれる超大作。

アルバム冒頭を飾る「Cricket On The Moon」の雰囲気あるフィールド・レコーディングとワウペダルを使ったギター、ゴシック調のチェロをあしらった「Let It Rain」、「Makumba Rock」の刻まれ圧縮された管楽セクション、そしてアルバム全般に渡って天のコーラスのように響く、レイヤーが重ねられ注意深くアレンジされたバック・ボーカル、本作では全てのグルーヴとディテールに二人の音楽愛が注がれている。アルバムを締めくくる「Autobiography Of The Upsetter」では、1930年代の植民地時代のジャマイカの農園で育った子供時代から、世界的スーパースターになるまでの人生のストーリーをリー・ペリー本人がダブ・ポエットで聴かせる感動巨編。

本作『Rainford』は、日本先行リリースとなり国内盤CDにはボーナストラック「Heaven and Hell」が追加収録、「Autobiography Of The Upsetter」の日本語対訳を含む解説書が封入。

 

 

【収録曲】
CD
01. Cricket on the Moon
02. Run Evil Spirit
03. Let it Rain
04. House Of Angels
05. Makumba Rock
06. African Starship
07. Kill Them Dreams Money Worshippers
08. Children Of The Light
09. Heaven and Hell (Bonus Track for Japan)
10. Autobiography Of The Upsetter

LP
A1. Cricket on the Moon
A2. Run Evil Spirit
A3. Let it Rain
A4. House Of Angels
A5. Makumba Rock
B1. African Starship
B2. Kill Them Dreams Money Worshippers
B3. Children Of The Light
B4. Autobiography Of The Upsetter

Lee 'Scratch' Perry(リー・スクラッチ・ペリー)Adrian Sherwood(エイドリアン・シャーウッド)