こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワーレコード発フュージョン名曲コンピレーション・シリーズ第7弾『AWESOME FUSION! The Best Fusion of Universal Music Gems』

カテゴリ : タワー限定 タワーレコード オリジナル企画 | タグ : タワー限定 フュージョン

掲載: 2019年09月03日 12:00

ASF2

2017年からスタートし、ロングセラーのタワー企画・選曲による本格フュージョン・コンピレーション・シリーズ。その第7弾はユニバーサルミュージックの音源による『AWESOME FUSION! The Best Fusion of Universal Music Gems』。タワーレコード限定販売。

フュージョンは70年代~80年代に最高の時代を迎え、90年代になっても、やけにカッコいい音楽だった。
FMラジオはその発信地となり、音楽ファンは毎日流れてくる最先端の音楽をエアチェック、TVをつければワイドショー、ニュース番組、TVCMでもオンエアされまくり、ディスコ・ミュージックとしての楽曲も数々誕生、また街へ出ると、おしゃれなジャズ・バーのBGMとしても使われていた。

そんなキャッチーな“メロディ”とダンサブルな“リズム”が特徴のフュージョン全盛時代の名曲群から、忘れかけていたアノ曲コノ曲までを集めた本格フュージョン名曲コンピ。
フュージョン名曲が豊富なユニバーサルミュージックの音源から、クインシー・ジョーンズ、クルセイダーズ、アール・クルー、ブレッカー・ブラザーズ、またジノ・ヴァネリやリトル・リヴァー・バンドのAORチューンまで全30曲を収録。

シリーズ初のSMH-CD仕様2枚組、最新マスタリング音源使用。書き下ろしの楽曲解説付、各ディスク収録時間70分超。

シティライツを浴びながら、夜の街をエンジョイしたリアルタイム世代に贈る“最高”のフュージョン・コンピ!

 

『AWESOME FUSION!
The Best Fusion of Universal Music Gems』収録曲

注)TV、ラジオ・オンエア、タイアップ等はすべて当時のものです。

DISC ONE
01.チャック・マンジョーネ / フィール・ソー・グッド (シングル・バージョン)  ※マツダRX-7 CM曲
02.クインシー・ジョーンズ / アイアンサイド (テーマ・フロム 『鬼警部アイアンサイド』) ※ワイドショー番組『テレビ三面記事 ウィークエンダー』使用曲
04.ジノ・ヴァネリ / アイ・ジャスト・ワナ・ストップ
05.デヴィッド・べノワ / フリーダム・アット・ミッドナイト
06.ジェフ・ローバー / キャサリン ※1978年の楽曲セルフ・カヴァー
07.クルセイダーズ / ストリート・ライフ
08.アジムス / キャスケイド・オブ・ザ・セヴン・ウォーターフォールズ
09.ジェームス・ラスト / ヴァイブレイションズ ※プロ野球ニュース「今日のホームラン」の音楽
10.リズム・ヘリテッジ / 反逆のテーマ(『特別狙撃隊S.W.A.T.』のテーマ) ※水曜スペシャル川口探検隊出動時のBGM
11.ドクター・ストラット / カナディアン・スター ※ドナルド・フェイゲン、ウォルター・ベッカー描き下ろし曲
12.マリーナ・ショウ / フィール・ライク・メイキン・ラヴ
13.スペシャルEFX / サンブーカ・ナイツ
14.吉弘千鶴子 / スカイスクレイパーズ ※デオダートのCTI時代の名曲カヴァー
15.ロイ・エアーズ・ユビキティ / ミスティック・ヴォヤージ

DISC TWO
01.ロニー・ロウズ / オールウェイズ・ゼア
02.ブレッカー・ブラザーズ / ビッグ・アイデア
03.ロニー・ジョーダン / ソー・ホワット ※マイルス・デイヴスの名曲カヴァー
04.シーウィンド / ホールド・オン・トゥ・ラヴ
05.ジェフ・ローバー / PCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ) ※1985年の楽曲セルフ・カヴァー
06.高中正義 / セクシー・ダンス
07.アール・クルー / ドク ※ワイドショー番組『ルックルックこんにちは』テーマ曲
08.リトル・リヴァー・バンド / 追憶の甘い日々
09.クインシー・ジョーンズ / テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー
10.アイザック・ヘイズ / 黒いジャガーのテーマ ※映画『黒いジャガー』テーマ曲
11.クリエーション / スピニング・トー・ホールド ※『全日本プロレス』ザ・ファンクス入場時テーマ曲
12.ロイ・エアーズ・ユビキティ / ラヴ・フロム・ザ・サン
13.クルセイダーズ / ソウル・シャドウズ
14.ブレッカー・ブラザーズ / ソング・フォー・バリー
15.アール・クルー / アイル・シー・ユー・アゲイン

大人気ロングセラー!タワレコ企画・選曲の本格フュージョン・コンピレーション・シリーズ発売中!

第6弾:
『NO MATTER WHAT FUSION! The Best Fusion of King Records Treasures』

クロスオーヴァーな空気、フュージョンの微風(そよかぜ)・・・都会は“あの頃”と同じ風が吹いている。そう思わせるクロスオーヴァー/フュージョン黎明期の海外の名曲からキャッチーな日本のフュージョンの代表曲まで幅広く世に送り出してきたキングレコード所有の音源をコンパイルしたシリーズ第6弾。CTI、エレクトリックバード・レーベルの名曲群を最新マスタリング音源で全25曲収録。時代がフィードバック、何がなんでも、フュージョン!

 

第5弾:
『ANYTIME FUSION!2 The Best Fusion of Victor Archives』

ストリートを駆け抜けるシティリズムがキャッチーなメロディを運んでゆく。そんなフュージョンの名曲を収録したシリーズ第5弾、ビクター編第2作目。毎回楽しみにしていたFM番組や毎日見ていたニュース番組のテーマ曲、あるいはローカル含む数知れないほどのTV、CMでのBGMの数々。あの頃過ごしたハッピーでクリスタルな時間を思い出すビクターの音源の名曲を全30曲収録。2018年最新K2HD PRO MASTERING音源使用。

 

第4弾:
『EVERYBODY FUSION!2 The Best Fusion of Warner Days』

キャッチーなメロディとジャジーなサウンドがシティリズムを覚醒させるフュージョンの名曲を収録したシリーズ第4弾、ワーナー編第2作目。ヒット・チャート、TVCM、映画音楽も席巻、そして90年代に入っても輝きを失わなかった音楽満載。時代を超えて聴き続けられるワーナー・ミュージック音源の名曲を全30曲収録。音源は24bitデジタル・リマスタリング音源をメインに2018年時点での最新リマスター音源使用。

 

第3弾:
『ABSOLUTELY FUSION !! The Best Fusion of Sony Music Tunes』

キャッチーなメロディとダンサブルなリズムが街をジャジーに染めるフュージョンの名曲を収録したシリーズ第3弾。巷ではレストラン・バーのBGM、ディスコ・ヒッツ、FMラジオ (NHK FM番組テーマ曲)、TVCM(男性化粧品、自動車メーカー・タイアップ)、ニュース番組(『プロ野球ニュース』ジングル)、クイズ番組(『アメリ カ横断ウルトラクイズ』テーマ曲)、レース中継番組(『F1グランプリ』テーマ曲)、映画音楽主題歌etc. 数々のフュージョンを世に送り出してきたソニーミュージック音源の名曲を全30曲収録。音源は2018年時点での最新リマスター音源使用。

 

第2弾:
『ANYTIME FUSION! The Best Fusion of Victor Archives』

キャッチーな"メロディ"と弾ける"リズム"が最高なフュージョンの名曲ばかりを集めたタワレコ選曲によるシリーズ第2弾。人気ラジオ番組のテーマ曲(NHK-FM『クロスオーバーイレブン』)、テレビの音楽 情報番組のテーマ曲(深夜番組『トゥナイト』)、トレンディ・ドラマの劇中音楽(ドラマ『男女7人夏物語』『男女7人秋物語』)、24時間テレビ『愛は地 球を救う』のテーマ曲、CM曲(男性化粧品、タバコ等)、そしてタワーレコードの閉店音楽等、時代が生んだフュージョン名曲の宝庫であるビクターの音源名トラック30曲を収録。2017年最新K2HD PRO MASTERING音源使用。

 

第1弾:
『EVERYBODY FUSION! The Best Fusion of Warner Days』

"イントロ"、"メロディ"、"リズム"が揃ったキャッチーなフュージョンの名曲ばかりを集めた、タワーレコード選曲による初の本格フュージョン・ コンピレーション。ラジオ番組のテーマ曲(NHK-FM『軽音楽をあなたに』,FM東京『アスペク ト・イン・クロスオーバー』、J-WAVE『PAZZ&JOPS』)、テレビの音楽情報番組のテーマ曲(『ベスト・ヒットUSA』)、CM曲(化 粧品、缶コーヒー)、野外ジャズ・フェス『ライヴ・アンダー・ザ・スカイ』、小説『なんとなくクリスタル』etc. 絶頂期のフュージョンの宝庫であるワーナー・ミュージックの音源全30曲収録。24bitデジタル・リマスタリング音源をメインに2017年時点の最新リマスタリング音源使用。