こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ISSUGI、ニューアルバム『GEMZ』12月4日発売!5lackを迎えたSICK TEAMのリメイクも収録の『ONE RIDDIM』12インチアナログ盤も11月20日発売!

タグ : J-HIP HOP J-インディーズ

掲載: 2019年10月24日 18:00

ISSUGI

MONJU、SICK TEAM、DOWN NORTH CAMP のメンバーであり、ソロとしても近年ではSCRATCH NICE、GRADIS NICE、BESといったアーティストとのジョイントでのアルバム・リリースや毎月7EPをリリースするプロジェクト「7INC TREE」とその制作を動画で追った番組の企画、仙人掌やKID FRESINO、PUNPEE、KOJOEら仲間たちの作品での客演、そして全国各地でのライブなど多岐に渡って活動し、また16FLIP名義ではストーンズ・スロウやブレインフィーダーからのリリースで知られるGeorgia Anne Muldrow をフィーチャーした楽曲をリリースするなど、ビートメーカー/DJとしても類希なるセンスを発揮するなどシーン内外で圧倒的な存在感を放ち続けているラッパー、ISSUGI。

そのISSUGIの2013年作『EARR』以来となる自己名義でのオリジナル・アルバム『GEMZ』(ジェムズ)は、これまでに何度かライブで披露されて大きな話題を呼んでいた様々なミュージシャンとのセッションによる生音も取り入れた作品になっており、そのISSUGIのもとにBUDAMUNK(PADS)、WONKのHIKARU ARATA(DRUM)、KAN INOUE(BASS)、CRO-MAGNONのTAKUMI KANEKO(KEYS)、MELRAW(GUITAR, SAX, FLUTE)、DJ K-FLASH(TURNTABLE)がバンド・メンバーとして集結。

その面々と共にセッションを繰り返して作られたアルバムはRed Bullのサポートのもと、Red Bull Studuioを拠点として制作。サウンド面も様々なアプローチで構築されており、全て生音なトラックもあればスタジオでのセッションをベースにBUDAMUNKが再構築した楽曲や、16FLIPの手掛けたトラックを演奏し直した楽曲など、これまでのアルバムとは異なるプロセスで制作された1枚に仕上がった。1人のヒップホップ・アーティストとして展開するサウンドの成熟度、強度をまたも押し上げ、新しい広がりをみせている。5lack、仙人掌、Mr.PUG、OYG、KOJOE、Devin Morrison、16FLIPが参加。

そのアルバム・リリースに先駆けて、11/20には新曲“ONE RIDDIM”(ワン・リディム)と5lackを迎えたSICK TEAM“踊狂”のリメイク、さらに両極のインストゥルメンタル・ヴァージョンも収録した12EPを完全限定プレスでリリース!

『GEMZ』


『ONE RIDDIM』