こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ピエモンテージ、マンゼ&スコットランド室内管弦楽団によるモーツァルトのピアノ協奏曲第2弾は第19番&第27番

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年07月28日 00:00

ピエモンテージ

ピエモンテージ&マンゼによるモーツァルト第2弾!

ピエモンテージ、マンゼ、スコットランド室内管の組み合わせによるモーツァルトのピアノ協奏曲。2017年に発売された第25番と第26番(CKD544)に続く第2弾は、第19番と第27番にピアノと管弦楽のためのロンドの組み合わせです。

ピエモンテージにとって第27番は2018年のBBCプロムスでも好評を博したレパートリー。古楽器畑出身のマンゼならではの見通しの良い響きと推進力の心地よい音楽運びに乗り、ピエモンテージのリリカルなピアノが伸びやかに歌う、極上のモーツァルトを聴かせてくれます。

またロンドでは、作曲当時の形式に則りながら創造性溢れるピエモンテージの自作カデンツァアも披露しています。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
ヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルト(1756–1791):
1-3. ピアノ協奏曲 第19番 ヘ長調 K. 459
カデンツァ…モーツァルト

4. ロンド イ長調 K. 386
カデンツァ…ピエモンテージ

5-7. ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K. 595
カデンツァ…モーツァルト

【演奏】
フランチェスコ・ピエモンテージ(ピアノ)
アンドルー・マンゼ(指揮)
スコットランド室内管弦楽団

【録音】
2019年3月2-4日 アッシャー・ホール、エディンバラ、UK