こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Fabrizio Paterlini(ファブリツィオ・パテルリーニ)|メランコリック・ピアニストの『Transitions』三部作が1枚のアルバムに

掲載: 2020年08月21日 11:44

Fabrizio Paterlini

イタリアのメランコリック・ピアニスト、ファブリツィオ・パテルリーニが導くマインド・トラベル。

「わずか2分以内で人はどれだけ多くの感情を感じることができるのか?」。

イタリアのピアニスト、ファブリツィオ・パテルリーニはそんな問いかけに答えるべく、2019年の夏の間、ほぼ毎日インスタグラムに1-2分のソロ・ピアノの小品を発表してきました。「MicroStories」と名付けられたそのプロジェクトは最終的に50もの曲が発表されました。

そのプロジェクトで作られた数々の楽曲は、セレーナにある18世紀の建造物ヴィラ・ディオニージやスタジオでのちにライヴ・レコーディングされ、「Transitions」というEP三部作として、2019年秋から2020年初夏にかけてデジタル配信されました。本作はそのEP三部作を1枚のアルバムとしてまとめた全24曲入りの小品集。

ピアノの弦とハンマーの間にフェルトを挟んで演奏することでより柔らかなサウンドを志しており、日々の感情の機微を繊細にとらえたような、静かでありながら極めてエモーショナルなソロ・ピアノ作品となっています。

収録曲:
01. Eyes Closed
02. If only I could tell
03. The hall is dancing
04. Istanbul wedding
05. Homesick
06. Fire
07. Summer Story
08. Mind Travels
09. Found hopes
10. The wind, the sea
11. Gentle Thoughts
12. Unsaid
13. The long path to imperfection
14. That feeling, though
15. Autumn Theme
16. Hours passing
17. Story of you
18. Lost song
19. When orange is the sky
20. Leafs' dance
21. Dark room
22. Home, at last
23. Piano is breathing
24. Waltz