こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Ludere(ルデーリ)|ブラジリアン・ジャズの最高峰カルテットによる2020年新作『Baden Inedito』

タグ : ブラジル 世界の音楽

掲載: 2020年11月02日 18:54

FAR OUT からのリリースも話題になったフィリップ・バーデン・パウエルがサンパウロのいまを代表するジャズ・ミュージシャンと結成したカルテット「LUDERE」の最新作が登場!

今回のテーマはフィリップの父でありブラジル音楽を代表する偉人バーデン・パウエルの未発表曲。9曲中7曲で参加したギタリストのチアゴ・カヘリをはじめとする現代のブラジルを代表する名うての歌手/器楽奏者とともにバーデンが残した知られざる楽曲たちを蘇らせた意欲作である。サンパウロ随一の女性歌手ヴァネッサ・モレーノをフィーチャアした "Vai Coracao"に始まり、アジムスを思わせるスペーシーなエレピ・ジャズ・ファンク "Afrosambagroove"、渡辺貞夫らとの共演でも知られる女性歌手ファビアーナ・コッツァを迎えた "A Lua Nao Me Deixa"、現代最高のハーモニカ奏者ガブリエル・グロッシをゲストに迎えたラストの "Choro Para Estudo" に至るまで、エレピ&生ピを駆使した変幻自在のサウンドを聴かせる全9曲を収録。とりわけブラジル音楽の伝統を備えながらモダンな感覚も垣間見せるダニエル・ヂ・パウラの多彩なドラムは聴きどころといえるだろう。ブラジリアン・ジャズの最高峰といえる一枚だ。


輸入盤CD


輸入盤LP


【収録曲】
1. Vai Coracao (feat. Vanessa Moreno) – Baden Powell e Pretinho da Serrinha
2. Afrosambagroove – Baden Powell
3. Lamento para Milton Banana -Baden Powell
4. Partido – Baden Powell e Daniel de Paula
5. Mergulhador - Baden Powell
6. Meias Verdades - Baden Powell
7. A Lua Nao Me Deixa (feat. Fabiana Cozza) – Baden Powell e Eduardo Brecho
8. Baden Blues - Baden Powell
9. Choro Para Estudo (feat. Gabriel Grossi) - Baden Powell

【LUDERE】
Rubinho Antunes – trompete e flugelhorn
Philippe Baden Powell – piano e teclados
Bruno Barbosa – baixo eletrico e acustico
Daniel de Paula – bateria e percussao

Guests musicians:
Thiago Carreri – violao e guitarra
Vanessa Moreno – voz
Fabiana Cozza – voz
Gabriel Grossi – harmonica