こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ドラマ『あのコの夢を見たんです。』Blu-ray&DVD BOXが2021年3月17日発売

タグ : TVドラマ

掲載: 2020年11月14日 00:00

あのコの夢を見たんです。

南海キャンディーズ・山里亮太が描く初の短編小説が民放ドラマ初主演となる仲野太賀を迎え、待望のドラマ化!!

原作は今やテレビ界には欠かせない国民的お笑い芸人、南海キャンディーズ・山里亮太が、実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した自身初の短編小説。月刊テレビ誌「B.L.T.」にて2010年10月からスタートした連載本数は66本にものぼり、誰もが一度は思い出す青春の1ページから、淡くも切ない恋愛小説、あっと驚くファンタジー小説まで、そのエピソードは多岐に渡ります。2019年4月には人気の16本を厳選した小説を発行し、こちらも重版化され話題に。今回、小説の中から厳選したエピソードの他、山里亮太が新規で書き下ろしたエピソードを加えて、テレビ東京が誇る深夜ドラマの代名詞「ドラマ 24」枠の記念すべき第60弾作品として、待望のドラマ化を果たしました。

山里亮太役として主演を務めるのは、今年劇場版も大ヒットした「今日から俺は!!」を始め、ドラマや映画など数々の話題作に出演し、いま最も注目度の高い若手実力派俳優の仲野太賀。本作で民法ドラマ初主演を飾った彼が、毎話、創作で生まれる物語の中で、どのような役柄で山里亮太を演じるのかはファンならずとも必見!さらに一人のお笑い芸人の想像とイメージから生まれた本作に、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザら超豪華女優陣が集結し、こちらも大きな話題に!

スタッフも映画界で注目を集める気鋭の女性クリエイターが多数集結!第 30 回東京国際映画祭のコンぺティション部門受賞作品『勝手にふるえてろ』(2017)や最新作『甘いお酒でうがい』(2020)も話題の大九明子、『PARKSパークス』「セトウツミ」(共に 2017)などを手掛ける瀬田なつき、国際映画祭にて選出された映画『少女邂逅』(2017)や『放課後ソーダ日和』(2019)など若手最注目の映画監督・枝優花、国際ファンタスティック映画祭にて審査員特別賞・観客賞を受賞した『脱脱脱脱 17』(2016)など現役大学生でありながら映画監督としての顔を持つ映像作家・松本花奈らが各エピソードを担当し、夢見る新たなエンタテインメントを創出します!


特典映像

◆あのコの夢を聞いたんです。
◆あのコの想いを聞いたんです。

ストーリー

お笑い芸人・山里亮太(仲野太賀)は、ネタ作りのため、とある喫茶店に入る。そこで繰り広げられる店員、テレビ関係者、マネージャー、イケメン会社員との些細な出来事。ちょっとしたことが気になり、山里のイライラは限界に。眼鏡をくいっと上げてノートを開き、実在する女優を主人公にした物語をノートに書き始める。山里にとって現実逃避は、嫌なことを忘れられる“夢の時間”なのだ。旬な女優やアイドルたちをヒロインにした、山里亮太の妄想物語の幕が開ける!

キャスト

仲野太賀
中条あやみ 芳根京子 森七菜 飯豊まりえ 大原櫻子 山本舞香 大友花恋 白石聖 鞘師里保
池田エライザ

スタッフ

原作:『山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。』(東京ニュース通信社)
監督:大九明子 瀬田なつき 枝優花 松本花奈
脚本:政池洋佑 マンボウやしろ 三浦希紗 野村有志
脚本監修:山里亮太(南海キャンディーズ)
オープニングテーマ:マカロニえんぴつ「ノンシュガー」 (TOY'S FACTORY / TALTO)
エンディングテーマ:山本彩「ゼロ ユニバース」(ユニバーサル シグマ)
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:倉地雄大(テレビ東京)和田圭介(スタジオブルー)瀬島翔(スタジオブルー)
制作:テレビ東京 スタジオブルー
製作著作:「あのコの夢を見たんです。」製作委員会

©「あのコの夢を見たんです。」製作委員会