こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

世界初映像化!アレッサンドリーニ&オーケストラ・リ・オリジナーリ~ドニゼッティ:歌劇“ピエトロ大帝、ロシアのツァーリ”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年12月11日 00:00

ドニゼッティ:歌劇“ピエトロ大帝、ロシアのツァーリ”②

若きドニゼッティの秀作オペラ初映像化

リヴォニアの、とある村のフリッツ夫人の旅籠。狩人や兵士たちが思い思いにくつろぐ中、フリッツ夫人の庇護を受けて育った血気盛んな若者、大工のカルロと身寄りのない娘アンネッタ(実はピエトロ大帝の仇敵マゼーパの娘)が愛を語り合っています。そこに「高貴な人物がフリッツ夫人の旅籠に泊まる」という知らせが入ります。やってきたのはピエトロ大帝とその妻カテリーナ。お忍びでやってきた夫妻の目的は生き別れた妻の弟(カルロ)を探すことでした・・・。

22歳のドニゼッティが作曲した初の本格的なオペラ《ピエトロ大帝(ピョートル大帝)》は、1819年にヴェネツィアで初演され、大成功を収めます。モーツァルトやロッシーニの影響を強く残す作曲家の初期の作品とはいえ、そこにドニゼッティのその後の活躍を予感させる充実した楽想の数々を聴くことができます。

2019年、作曲家の生地ベルガモのドニゼッティ劇場は、この作品の初演200周年記念上演のために、新たにクリティカル・エディションを委嘱、更にローマの実験的演劇集団オンダドゥルト・テアトロを舞台演出に招聘し、20世紀初頭のロシア・アヴァンギャルド美術を援用した万華鏡を見るかのようなユニークな舞台を創造しました。
ここにフランシスコ・プリ―ト、パオラ・ガルディーナ、ロベルト・デ・カンデラら優れた歌手陣の歌唱と、リナルド・アレッサンドリーニが導く19世紀のオリジナル楽器によるオーケストラ・リ・オリジナーリの溌剌とした演奏により、この若きドニゼッティの秀作が生き生きと再現されています。
(ナクソス・ジャパン)

【演目】
ドニゼッティ:歌劇《ピエトロ大帝、ロシアのツァーリ》 全2幕

台本: ゲラルド・ベヴィラックワ・アルドブランディーニ
原作: アレクサンドル=ヴァンサン・ピヌ・デュヴァル「リヴォニアの大工」
マリア・キアラ・べルティエールによる新クリティカル・エディション(ドニゼッティ劇場財団委嘱)

【出演】
ピエトロ大帝(ピョートル大帝)…ロベルト・デ・カンディア(バリトン)
カテリーナ…ロリアーナ・カステラーノ(コントラルト)
フリッツ夫人…パオラ・ガルディーナ(メゾ・ソプラノ)
アンネッタ・マゼパ…ニナ・ソロドヴニコーヴァ(ソプラノ)
カルロ・スカヴロンスキ…フランシスコ・ブリート(テノール)
判事クックーピス…マルコ・フィリッポ・ロマーノ(バス)
フィルマン=トロンベスト…トマゾ・バレア(バリトン)
オンデディスキー…マルチェッロ・ナルディス(テノール)
公証人…ステファノ・ジェンティーリ(バス)

リナルド・アレッサンドリーニ(指揮)
オーケストラ・リ・オリジナーリ
ドニゼッティ歌劇場合唱団
合唱指揮…ファビオ・タルターリ(合唱指揮)

演出、舞台美術:オンダドゥルト・テアトロ(マルコ・パチオッティ&ロレンツォ・パスクワーリ)
衣装:K.B.プロジェクト
照明:マルコ・アルバ

映像製作: マッテオ・リケッティ

【収録】
2019年11月12、15、23日
ドニゼッティ音楽祭テアトロ・ソチャーレ・ベルガモ、イタリア

ブルーレイ

収録時間: 167分
音声:イタリア語歌唱
PCMステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:日本語・イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語
画角:16:9 REGION All(Code:0)
Blu-ray・・・BD50 1080i High Definition

 

DVD(2枚組)

収録時間: 167分
音声:イタリア語歌唱
PCMステレオ2.0/Dolby digital 5.1(DVD)
字幕:日本語・イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語
画角:16:9 REGION All(Code:0)
DVD(2枚組)…DVD9+DVD5