こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

シェルカウイ演出、レッシュマン出演!マナコルダ&バイエルン州立歌劇場管~グルック:歌劇“アルセスト”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年12月23日 00:00


[CMajorEntertainment 公式チャンネルより]

コンテンポラリー・ダンス界の寵児シェルカウイ演出
グルックの《アルセスト》
ドロテア・レッシュマンの圧巻の歌唱にも注目!!


2019年5月にバイエルン国立歌劇場で上演されたオペラ『アルセスト(アルチェステ)』の映像。演出はコンテンポラリー・ダンス界の寵児シディ・ラルビ・シェルカウイ。

『アルセスト』は、グルックの代表作『オルフェオとエウリディーチェ』に続くカルツァビージの台本による作品です。瀕死の王の命を救うためには誰かが命を差しさなければならないとの神託が下り、王妃が自らを犠牲にして王を救おうとするストーリー。

シェルカウイ演出では、シェルカウイが設立したカンパニー”イーストマン”のメンバーがアルセストやアドメートの心を表すかのように踊り、ダンサーが大きな役割を果たし、洗練されたシンプルな衣装と舞台装置で視覚的にも印象深いものです。そしてアルセストを演じるドロテア・レッシュマンの歌唱力と存在感、アントネッロ・マナコルダ指揮のオーケストラのドラマティックな演奏は圧巻です。
(キングインターナショナル)

【演目】
グルック:オペラ《アルセスト》

【演奏】
チャールズ・カストロノーヴォ(アドメート)
ドロテア・レッシュマン(アルセスト)
ミヒャエル・ナジ(アポロの神 / エルキュール)
マニュエル・ギュンター(エヴァンドロ)
ショーン・マイケル・プラム(伝令官 / アボローン)
アンナ・エルカシェム(コリフェ)
カラム・ソープ(託宣者 / 地獄の神)

イーストマン(ダンスカンパニー)

アントネッロ・マナコルダ(指揮)
バイエルン州立歌劇場管弦楽団&合唱団

演出:シディ・ラルビ・シェルカウイ

舞台装置:ヘンリク・アール
衣装:ヤン=ヤン・バン・エシュ
照明:ミシェル・バウアー
ドラマティック・アドヴァイザー:ベネディクト・シュテンプフリ
映像監督:ティチアーノ・マンチーニ

【収録】
2019年5月、ナツィオナル・テアター, ミュンヘン(ライヴ)

ブルーレイ

[国内仕様盤は日本語帯・解説付き]
画面:HD,1080i,16:9
音声:PCM ステレオ、DTS-HD MA5.1
リージョン:All
BD:50
字幕:英語、ドイツ語、韓国語、日本語
原語:フランス語
135分

 

DVD

[国内仕様盤は日本語帯・解説付き]
画面:NTSC,16:9
音声:PCM ステレオ、DTS5.1
リージョン:All
DVD9
字幕:英語、ドイツ語、韓国語、日本語
原語:フランス語
135分

 

グルック:歌劇“アルセスト”②