こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

La Pesada(ラ・ペセダ)|〈CODISCOS〉による最高のトロピカル・レコードのひとつ『Tomate Y Alandette』 (1978) が待望の世界初復刻

タグ : リイシュー 世界の音楽 【World】復刻&発掘

掲載: 2021年02月25日 15:51

CODISCOS による最高のトロピカル・レコードのひとつ、ラ・ペサダがリリースした『TOMATE Y ALANDETTE』 (1978) が待望の世界初復刻! 最高のパーティーチューン "Cumbia y tambo" はこれに収録!

フルーコ・イ・スス・テソス、ロス・エルマノス・マルテロ、その他のコロンビアの名楽団のミュージシャンや歌手によるオールスター・アンサンブルが集って結成された一度切りのバンド、ラ・ペサダ。クンビア、サルサ、ボレロ、ソンモントゥーノ、デスカルガ、さらにはカリプソなど、多様で折衷的なスタイルとジャンルを紹介するために録音されたのが本作『TOMATE Y ALANDETTE』 (1978) である。

ソフリートもピックアップしたキラーチューン"Cumbia y tambo"から始まり、印象的なピアノのフレーズとトロンバンガ・スタイルのホーンズが得も言われぬ絡みを見せるキラーサルサ "Hojas Secas"、典型的なチャランガ "Tomate"、カリの人々が大好きだというワワンコ・スタイルのラスト曲 "Pa' Cali" にいたるまで。CODISCOS のカタログのなかでも異色といえる興味深い内容にして、DJ的にもマストなキラーチューンをふんだんに収録した大人気盤だ。

輸入盤LP


【収録曲】
A1. CUMBIA Y TAMBO
A2. LAGRIMAS DE LLUVIA
A3. HOJAS SECAS
A4. 94593
A5. TOMATE
B1. TE SIGO QUERIENDO
B2. ANGEL SONAD
B3. ERES
B4. EL PASO DE ENCARNACION
B5. PA'CALI