こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Loraine James(ロレイン・ジェイムス)|デビュー作が大絶賛された北ロンドンの新鋭による2作目『Reflection』が〈Hyperdub〉よりリリース

タグ : クラブ/テクノ

掲載: 2021年03月30日 12:32

Loraine James(ロレイン・ジェイムス)『Reflection』

北ロンドンの新鋭Loraine Jamesが、メディアでその年のベスト・アルバムにランクインするなど絶賛されたアルバム『For You And I』(2019)に続くセカンド・アルバム『Reflection』をKode9率いる名門〈Hyperdub〉よりリリース!

2020年夏に制作されたという本作は内なる空間の激動を表現したものであるという。2020年リリースしたEP『Nothing』 で実現した独自のポップ性をさらに発展させたもので、これまでも取り入れてきたUKドリルとR&Bの要素が色濃く反映されている。

ゲストにはLA在住の人気ビート・メイカー / 電子音楽家、Bathsをはじめ、盟友Le3 bLack他、多様なアーティストを招き入れている。中でもEden Samaraがヴォーカルとして参加した「Running Like That」は今までで最もポップな楽曲とも言える仕上がりで、kelelaやFKA Twigsらをも彷彿とさせる。

その他にもUKドリルにエレクトロニック・ミュージックの要素をうまく取り入れフレッシュに昇華した「Black Ting」など全11曲を収録し、彼女のこれまでのキャリアを総括するような仕上がりのアルバムとなっている。

輸入盤CD


輸入盤LP


【収録曲】
01. Built To Last (ft Xzavier Stone)
02. Let's Go
03. Simple Stuff
04. Black Ting (ft Le3 bLack)
05. Insecure Behaviour And Fuckery (ft Nova)
06. Self Doubt (Leaving The Club Early)
07. On The Lake Outside (ft Baths)
08. Reflection
09. Change
10. Running Like That (ft Eden Samara)
11. We're Building Something New (ft Iceboy Violet)