こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワーレコード発 MIRAGEレーベル第3弾|“日々の生活空間の中にジャズを”がコンセプトのコンピレーション・シリーズ

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定

掲載: 2021年04月06日 12:00

更新: 2021年04月16日 14:00

LS

“日々の生活空間の中にジャズを”がコンセプト、多くの人がジャズを楽しんで聴けるテーマを掲げてコンピレーションを提供するシリーズ、タワレコ・オリジナル MIRAGEレーベル。

第3弾となる本作は『LOVE STANDARDS (Everybody Plays & Sings)』。

多くのジャズ・アーティストの演奏・歌唱による、タイトルに“LOVE”の文字が入っているスタンダード楽曲をタワレコのジャズ担当者が選曲。
全70トラック収録4枚組仕様、価格はSPECIAL PRICE¥2,200(税込)。

DISC1、2はピアノ、サックス、トランペット、トロンボーン、ギター、ヴィブラフォン、ジャズ・ヴァイオリンが主役のインストゥルメンタル・バージョンで、DISC3、4は同曲をヴォーカル・バージョンにて収録。
例えば名スタンダードの“ラヴ・フォー・セール”はインスト・バージョンでは、アルト・サックスのキャノンボール・アダレイの名演、ヴォーカル・バージョンではアニタ・オデイの名唱という具合に同じ曲での聴き比べが出来ます。
また、インスト・バージョンのみ、ヴォーカル・バージョンのみのナンバーも収録し、楽曲内容を充実化。

演奏は本場アメリカのマイルス・デイヴィス、アート・ペッパー、クリフォード・ブラウン、ソニー・ロリンズ、ビル・エヴァンスからフランス・ジャズ界のステファン・グラッペリ、ベルナール・ぺイフェなどレジェンドたち、ヴォーカルはフランク・シナトラ、ナット・キング・コール、ジュリー・ロンドン、ヘレン・メリル、ニーナ・シモンから、通好みのクレア・オースティン、ヘレン・カーなど、そしてR&Bのマーヴィン・ゲイまで幅広い男女シンガーの歌唱を集めました。
音源は名門レーベル(ブルーノート、プレスティッジ、リヴァーサイド、ヴァーヴ、キャピトル、エマーシー等)、マイナー・レーベルをも網羅。

“LOVE”はジャズ・スタンダードの”愛“言葉。ロマンティックなメロディのスタンダード・チューンが遠い記憶の美しい思い出たちを呼び覚まします。

『LOVE STANDARDS (Everybody Plays & Sings)』収録曲:
(表記は曲名/アーティスト、*印のトラックはインスト、もしくはヴォーカル・バージョンのみにて収録)

Instrumental編

Disc1:
01.My One And Only Love / Hank Jones
02.Love For Sale / Cannonball Adderley
03.What Is This Thing Called Love? / Art Pepper
04.I Love You / Phil Woods
05.Almost Like Being In Love / Red Garland
06.Dearly beloved / Cal Tjader
07.I Loves You Porgy / Slide Hampton
08.Love Walked In / Sonny Clark
09.Don't Take Your Love From Me / Coleman Hawkins With Eddie "Lockjaw" Davis
10.So In Love / Hampton Hawes Trio
11.This Can't Be Love / Stéphane Grappelly And His Quartet
12.When I Fall In Love / Miles Davis Quintet
13.At Long Last Love / Billy Taylor
14.If I Love Again / Clifford Brown
15.Hello Young Lovers / J.J. Johnson
16.Our Love Is Here To Stay / Bernard Peiffer

Disc2:
01.Love Theme From Spartacus / Yusef Lateef *
02.I Fall In Love Too Easily / Andre Previn
03.Taking A Chance On Love / Kenny Drew
04.You Don't Know What Love Is / Sonny Rollins
05.Do I Love You / Curtis Fuller
06.Falling In Love With Love / Eddie Higgins
07.I'm Thru With Love / Barney Kessel, Monty Budwig
08.Beautiful Love / Bill Evans Trio
09.Love Is A Many Splendored Thing / Clifford Brown
10.Lover Man / Lee Morgan
11.People Will Say We're In Love / Lee Konitz
12.When Your Lover Has Gone / Sonny Rollins Quartet
13.Why Do I Love You? / Kenny Drew
14.The Man I Love / Miles Davis
15.Let Me Love You / Don Jacoby And The College All-Stars

Vocal 編

Disc3:
01.My One And Only Love / Rita Reys
02.Love For Sale / Anita O'Day
03.What Is This Thing Called Love? / Ella Fitzgerald
04.I Love You / Julie London
05.Almost Like Being in Love / Lorez Alexandria
06.Dearly beloved / Helen Merrill
07.I Loves You Porgy / Nina Simone
08.Love Walked In / Frank Sinatra
09.Don't Take Your Love From Me / Julie London
10.So In Love / Joanie Sommers
11.This Can't Be Love / Dinah Washington
12.When I Fall In Love / Helen Merrill
13.At Long Last Love / Frank Sinatra
14.If I Love Again / Marlene
15.Hello Young Lovers / Mel Torme
16.Our Love Is Here To Stay / The Four Freshmen
17.You Brought A New Kind Of Love To Me / Ella Fitzgerald *
18.We Laughed At Love / Peggy Lee *
19.The Middle Of Love / Blossom Dearie *

Disc4:
01.Everything I Love / Chris Connor *
02.I Fall In Love Too Easily / Chet Baker
03.Taking A Chance On Love / Anita O'Day
04.You Don't Know What Love Is / Marvin Gaye
05.Do I Love You? / Peggy Lee
06.Falling In Love With Love / Helen Merrill
07.I'm Thru With Love / Carmen McRae
08.Beautiful Love / Anita O'Day
09.Love Is A Many Splendored Thing / Nat "King" Cole
10.Lover Man / Chris Connor
11.People Will Say We're In Love / Helen Merrill
12.When Your Lover Has Gone / Claire Austin
13.Why Do I Love You? / Helen Carr
14.The Man I Love / Chris Connor
15.Let Me Love You / Blossom Dearie
16.That Ole Devil Called Love / Jackie Paris *
17.I've Never Been In Love Before / June Christy *
18.Make The Man Love Me / Dinah Washington *
19.Goodnight My Love / Sarah Vaughan *
20.The Lady's In Love With You / Annie Ross *

シリーズ第1弾『4 Seasons of Jazz』(2019)

テーマは"ジャズ・スタンダード名曲で巡る春夏秋冬"。曲名に四季を表す言葉が入ったスタンダード曲を中心に選曲。
編成はピアノ・トリオ、クインテット、カルテット、ビッグバンド、ヴォーカル、ジャズ・コーラス等、音楽スタイルもスイング、ビバップ、ハード・バップ、ボサノヴァ、ラテン、ジャズ・ロックなど多彩。
演奏はビル・エヴァンス、マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーンをはじめとするジャズ・レジェンドたちのスタンダード名演奏ばかりを収録。
音源は名門レーベル(ブルーノート、プレスティッジ、リヴァーサイド、ヴァーヴ等)のものを使用。

 

シリーズ第2弾『4 Weathers of Jazz』(2020)

天気=晴、曇、雨、虹の4つのテーマに分け、それぞれのイメージにあったジャズの名演を選曲。
「晴」はアッパーなスイング、「曇」はちょっぴりブルーなテイスト、「雨」はしっとりとしたバラード、「虹」は色彩豊かなストリングスをフィーチャー、そんな雰囲気のナンバーを、ジャズ史に名を残すレジェンドたちの最高の演奏による音源でたっぷり収録。
演奏はジョン・コルトレーン、キャノンボール・アダレイ、ビル・エヴァンス、マイルス・デイヴィス、ホレス・シルヴァー、ウィントン・ケリー、オスカー・ピーターソン他。
音源は名門レーベル(ブルーノート、プレスティッジ、リヴァーサイド、ヴァーヴ等)のものを使用。