こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Buckcherry(バックチェリー)|通算9枚目となるオリジナル・アルバム『ヘルバウンド』がリリース

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2021年04月22日 14:58

Buckcherry(バックチェリー)『ヘルバウンド』

前作より2年ぶり、通算9枚目となるオリジナル・アルバム。2020年11月にナッシュビルで録音され、プロデューサーは、以前にバンドの4枚目のアルバム『Black Butterfly』をプロデュースし、最大のヒット曲の1つである「Sorry」を共同執筆したマーティ・フレデリクセン。フレデリクセンは、ボーカリストのジョシュ・トッドとギタリストのスティービー・Dとともにアルバムの大部分を共同執筆。その影響もあり前作よりもメロディアスで聴きやすい楽曲が並ぶ。ミッド・テンポ、バラード、ハードなロックナンバーなど、典型的なバックチェリー・トラックが楽しめる1枚に仕上がった。 

国内盤CD

高品質Blu-Spec CD2仕様
歌詞・対訳・解説付
ボーナス・トラック2曲収録


輸入盤CD


輸入盤LP


【収録曲】
1. 5-4-3-2-1
2. ソー・ホット | So Hott
3. ヘルバウンド | Hellbound
4. ガン | Gun
5. ノー・モア・ライズ | No More Lies
6. ヒア・アイ・カム | Here I Come
7. ジャンク | Junk
8. ウェイスティング・ノー・モア・タイムス | Wasting No More Times
9. ザ・ウェイ | The Way
10. バリケード | Barricade
11. ドント・イーヴン・メンション | Don’t Even Mention(日本盤CDボーナス・トラック)
12. クール・ウィズ | Cool With(日本盤CDボーナス・トラック)

HARD ROCK/HEAVY METAL