こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Lucinda Chua(ルシンダ・チュア)|SSW、作曲家、プロデューサー、マルチ奏者である才媛の名門〈4AD〉デビューEP『Antidotes』

タグ : クラブ/テクノ SSW シンガーソングライター

掲載: 2021年04月27日 11:42

Lucinda Chua(ルシンダ・チュア)『Antidotes』

FKAツイッグス、ザ・シネマティック・オーケストラを魅了する才媛ルシンダ・チュアの名門〈4AD〉デビューEP!!

アンビエント~エクスペリメンタルの米名門〈Kranky〉より、クリス・サマーリンとのデュオ、フェリックス(Felix)でデビューし、現在はソロ・アーティストとして活躍するシンガー・ソングライター、作曲家、プロデューサー、マルチ奏者であるルシンダ・チュアが〈4AD〉移籍第一弾作品をリリース!

本作は先行シングル「Until I Fall」をはじめ、クラシック音楽をバックグラウンドにチェロとエレクトロニックな実験音楽、そして滋味深い彼女の歌声を軸にチュアのユニークな音のボキャブラリーを拡大したもので、サブリミナルなテクスチャーがお互いに混ざり合っては夜の帷に消えていく新作「Antidotes 2」に、姉妹作品にして2019年に自主リリースした傑作デビューEP「Antidotes 1」をカップリング。グルーパー、ジュリアナ・バーウィックへのUKからの回答とも言えるべき2021年のアンビエント~エクスペリメンタル・ポップ作品の要注目作!!

輸入盤LP


【収録曲】
A1. Feel Something
A2. Whatever It Takes
A3. Semitones
A4. Somebody Who
B1. Until I Fall
B2. An Avalanche
B3. Torch Song
B4. Before

Lucinda Chua(ルシンダ・チュア)