こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Clint Eastwood(クリント・イーストウッド)|BUNNY LEEプロデュース、78年THIRD WORLDからリリースされた屈指のDEEJAY名盤『African Youth』がLP再発

タグ : 【World】復刻&発掘

掲載: 2021年05月25日 18:40

Clint Eastwood(クリント・イーストウッド)『African Youth』

BUNNY LEEプロデュース、78年THIRD WORLDからリリースされた屈指のDEEJAY名盤がLP再発。

CLINT EASTWOODは兄のTRINITYに続いてキングストン西部のサウンドシステムに登場し、1970年代半ばに衝撃を与えた伝説のDEEJAYだ。OSSIE HIBBERT、MANZIE SWABY、JOE GIBBSのためにシングルを録音した後、CLINT EASTWOODはBUNNY LEEとチームを組み78年THIRD WORLDからリリースしたのが今作だ。崇高なLPを制作した。JOHNNY CLARKE「AFRICAN ROOTS」やCORNEL CAMPBELL「STARS」のタフなDEEJAYテイクや、PRINCE JAMMYのアーカイブにあるBLACK UHURU「EDEN OUT THERE」のカットが今作のハイライトである。全曲キラー、DEEJAY文化を知る上で重要な一枚である。限定プレス。

輸入盤LP


【収録曲】
1. Firmness
2. Usward
3. Discreet
4. Livicated
5. Loose the Gates
6. Have Heard
7. Faith
8. Handle Sumptin
9. Eyelidz