こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

オノフリ&セビリア・バロック管~ペルゴレージ(イリバレン編曲版):スターバト・マーテル

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年05月27日 00:00

エンリコ・オノフリ

オノフリのひねりの利いた選曲
必要な書き換えか、はたまた模造か、
スペインの大聖堂に響いた『スターバト・マーテル』

ペルゴレージ死の年、1736年に作られた畢生の名作『スターバト・マーテル』は、瞬く間にヨーロッパ中で大流行しました。18世紀宗教作品の最も美しい成果とされ、数えきれないほどの印刷譜や手書き譜が世界中の図書館に残されています。
そこで、古楽界の大ヴァイオリニストにして指揮者としても活躍を続けるオノフリが目を付け録音したのは、各地に散らばり姿を変えていった後の『スターバト・マーテル』!

このCDではスペイン、マラガ大聖堂のアーカイブに残っている5冊の『スタバト・マーテル』の写本から、フアン・フランセス・デ・イリバレンが同大聖堂の楽長を務めていたときに演奏されたバージョンが取り上げられています。
原作を忠実に書き写すのではなく、ときに大胆な変更を加えた「イリバレン改訂版」にご注目ください。イリバレン自身の作品をカップリングしているのも面白いポイントです。
(キングインターナショナル)

『コントラファクタ』
【曲目】
ペルゴレージ(1710-1736):スターバト・マーテル(フアン・フランシス・デ・イリバレン編曲版)
フアン・フランシス・デ・イリバレン(1699-1767):Amen / Ave Maria / Ego sum panis vivus / Sabia extensión / Ego dormivi / Te invocamus / Lamentación 2a del Viernes Santo

【演奏】
マリア・エスパダ(ソプラノ)
カルロス・メーナ(アルト)
エンリコ・オノフリ(指揮)
セビリア・バロック管弦楽団

【録音】
2017年10月