こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

David Crosby(デヴィッド・クロスビー)|フォーク・ロック界の伝説的存在!豪華アーティストとのコラボを通して自身のクリエイティヴィティを最高の形で表現する約3年振り最新作『FOR FREE』

タグ : ロック復刻&発掘

掲載: 2021年06月25日 18:18

David Crosby(デイヴィッド・クロスビー)

音楽という名の、純粋かつ力強い錬金術に人生を捧げる伝説が紡ぐ、創造性の高まりに満ちた「音」がここに…。

バーズからCSN、CSN&Y、そしてソロ・アーティストとして、60年以上に亘って自身の音楽世界を追い求め続ける、フォーク・ロック界の伝説的存在、デヴィッド・クロスビー。2度のロックの殿堂入りを果たし、ソングライターの殿堂入りも果たす真のレジェンドは、半世紀以上のキャリアを経て3世代を超える人々に文化的試金石を提供し続け、今も尚社会を見詰め、音楽を探求し、メッセージを発信し続けている。そのクリエイティヴィティ/創造性はとどまることなく世界に最高のサウンドを響かせ続けてくれているのだ。

今年8月に御年80歳を数えるこの伝説が、前作『HERE IF YOU LISTEN』から約3年振りとなる最新作『FOR FREE』を完成させた! 2016年に発表し高い評価を受けた『LIGHTHOUSE』以降、彼が経験してきた途方もない創造性の高まりを見事に表現したこの作品は、マイケル・マクドナルドやドナルド・フェイゲン、サラ・ジャロウズといった豪華なアーティスト達とのコラボレーションを含む、詩的であり、祈りにも似た、美しくもワイルドなロック・サウンドを通して、本質的な真実をあの紛れもない暖かみと深い驚きに満ちた感覚で伝える、デヴィッド・クロスビーという稀有の才能を遺憾なく発揮したアルバムに仕上がっている。

デヴィッドの息子でありマルチ・インストゥルメンタリストでもあるジェイムス・レイモンド(彼は今作のプロデュースも担当)と共に創り上げられたこの最新作『FOR FREE』。2017年のアルバム『SKY TRAILS』でも共演したサックスのスティーヴ・タヴァグリオンやドラムのスティーヴ・ディスタニスラオらも参加した今作は、複雑なテクスチャーやグルーヴを内包しながら普遍的な美しさに満ちたロック・サウンドを聴かせてくれている。

アルバムの情報と共に公開された新曲「River Rise」は、ジェイムス・レイモンドとマイケル・マクドナルドの共作による楽曲だ。カリフォルニア・サウンドを彷彿とさせるこの楽曲には、マイケル・マクドナルドもヴォーカルとして参加、見事なハーモニーを聴かせてくれている。また、サラ・ジャロウズがヴォーカルで参加しているアルバムのタイトル曲「For Free」は、クロスビーの長年の友人でありコラボレイターでもあったジョニ・ミッチェルの楽曲をカヴァーしたもの。

さらにこのアルバムには、スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンが今作のために書き下ろした楽曲「Rodriguez For A Night」も収録されている。フェイゲンの洗練されたストーリーテリングとクロスビーの暖かく威厳に満ちたヴォーカルが融合した見事な世界観が描かれている楽曲だ。

ジョーン・バエズが描いたデヴィッド・クロスビーの肖像画を使用したアルバム・ジャケットも非常に印象的なこの『FOR FREE』。他に類を見ないほどのキャリアを歩んできた彼が、現時点での創造性の高まりを見事にサウンドに封じ込めたこの最新作は、デヴィッド・クロスビーという伝説的存在が人生をかけてきた「音楽」という名の純粋かつ力強い錬金術が持つ素晴らしさを、改めて世界に提示してくれているかのように、暖かく、そして力強く、鳴り響いていくのだ。

輸入盤CD


■収録曲
01. River Rise (feat. Michael McDonald)
02. I Think
03. The Other Side Of Midnight
04. Rodriguez For A Night
05. Secret Dancer
06. Ships In The Night
07. For Free (feat. Sarah Jarosz)
08. Boxes
09. Shot At Me
10. I Won't Stay For Long

デイヴィッド・クロスビー|ベッカ・スティーヴンス、マイケル・リーグ、ミシェル・ウィリス参加の『Here If You Listen』 >>>>