こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

オーギュスタン・デュメイがオルフェウス室内管との共演で、約30年振りにメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を再録音!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年07月08日 00:00

オーギュスタン・デュメイ

オーギュスタン・デュメイ、約30年振りにメンデルスゾーンの協奏曲を再録音!中低音に重心を置いた安定感抜群の演奏はいまだ健在!

近年は指揮者としても活躍している巨匠オーギュスタン・デュメイが、なんと約30年振りにメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を再録音!
14歳からキャリアをスタートし、ミルシテイン、グリュミオーに師事してから半世紀以上ものキャリアを重ねてきたデュメイにとって、まさに集大成のひとつとなる録音と言っても過言ではないでしょう。

「楽譜は書かれた時点で物理的な進化は止まってしまうが、演奏者の想像力でより発展させていかなくてはならない」と語るデュメイ。協奏曲を録音する際には、指揮者を置かないオルフェウス室内管弦楽団との共同作業において、デュメイが長年親しんできた室内楽を演奏することに近い状態で、作業を進められたことに満足していたようです。

同時収録のヴァイオリン・ソナタ、無言歌集(ヴァイオリンとピアノ版)では、2021年5月に行われたばかりのエリザベート王妃国際音楽コンクールで見事優勝を果たし話題となっているフランスの若きピアニストのジョナタン・フルネルとの共演!こちらも注目です!
(東京エムプラス)

【曲目】
メンデルスゾーン:
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64
ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調 MWV Q26
無言歌集(デイヴィッド・ウォルター編/ヴァイオリンとピアノ版)〔Op.19b/1, Op.19b/5,Op.85/4, Op.30/4, Op.67/2, Op.67/4,Op.62/1, Op.19b/4, Op.62/6〕

【演奏】
オーギュスタン・デュメイ(ヴァイオリン)
オルフェウス室内管弦楽団
ジョナタン・フルネル(ピアノ)

【録音】
2018年12月18日-19日(協奏曲)
2020年10月6日-7日(ヴァイオリン・ソナタ、無言歌集)

輸入盤

[日本語曲目表記オビ付き]

 

国内仕様盤

[解説日本語訳&日本語曲目表記オビ付き]
解説:オーギュスタン・デュメイ、Philip Borg-Wheeler