こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

バルビローリ協会よりデュ・プレ、カンポーリ、ヴィントガッセンとの共演などCD-R5タイトルが登場!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年07月13日 00:00

バルビローリ協会

名匠ジョン・バルビローリの商業録音には無いレパートリーを発掘!
ブルッフ:コル・ニドライ(デュ・プレ共演)、ワーグナー:トリスタンとイゾルデ第2幕(ヴィントガッセン、メードル共演)、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲(カンポーリ共演、映像もあり)、ブリテン:鎮魂交響曲、青少年のための管弦楽入門、エルガー:ゲロンティアスの夢など!

イギリスの名指揮者ジョン・バルビローリ(1899~1970)は2020年7月29日に没後50年を迎え、彼の商業録音を保有しているワーナーミュージックとソニーミュージックより、それぞれアンソロジーが発売され、大きな話題を呼びました。同時に彼は各地の放送局に多くのライヴ録音を残したほか、マイナーレーベルにも録音を残しており、そうした希少音源を復刻する目的で1972年に設立されたのがイギリスの「バルビローリ協会」(The Barbirolli Society)です。LP時代から活動していますが、音源発掘が活発となったのはCD時代に入ってからで、90点以上のCD-Rをリリースしてきました。今回、SJB1110~1115の5点のCD-R(うち2点が2枚組)を新規でご紹介いたします。
(タワーレコード)