こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワレコ企画・選曲“世界の音、地球の歌”シリーズ”第3弾。『フラメンコのススメ 120 Minutes of Cante & Guitarra』

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定

掲載: 2021年07月27日 12:00

FMS

スペイン・アンダルシア地方発祥の最高芸術として知られるフラメンコ。グラナダの洞窟タブラオでフラメンコを見ているような120分が体験できる 50年代~60年代初頭のフラメンコ音楽を“歌(Cante)”と“ギター(Guitarra)”で魅せるコンピレーション!
タワレコ企画・選曲“世界の音、地球の歌”シリーズ第3弾、名付けて『フラメンコのススメ 120 Minutes of Cante & Guitarra』

フラメンコの歴史上、伝説とうたわれる男性シンガー(Cantaor)、女性シンガー(Cantaora)、ギタリストのパッションに満ちた歌唱、演奏がソレア、ブレリア、ファンダンゴ、セビジャーナス、タンゴ等の多彩なコンパス(リズム)で聴ける全42曲収録の2枚組。

男性シンガーはコルドバ生まれのフォスフォリート、へレス出身の人気歌手テレモト・デ・ヘレス、カディス生まれのペリコン・デ・カディス、カンテ・ボニート派の歌手フアニート・バルデラマなど、女性シンガーはセヴィージャ生まれの盲目の美人歌手ニーニャ・デ・ラ・プエブラ、カディス生まれのラ・ペルラ・デ・カディス、へレス出身のパケーラ・デ・ヘレスやローラ・フローレ、踊り手としても超一流だったカルメン・アマヤ、バルセロナ生まれのドロレス・バルガス、そして、ギターはカルロス・モントーヤ、サビーカス、ニーニョ・リカルド、メルチョール・デ・マルチェーナ等、パコ・デ・ルシア以前の時代から活躍したレジェンドの名演ばかりを集約。

コブシのきいた声量たっぷりの歌声とかき鳴らされるテクニカルなギターが、情熱ほとばしるフラメンコの世界へあなたを誘います。

FMSS

『フラメンコのススメ 120 Minutes of Cante & Guitarra』収録曲(曲目/演奏者)
★Cante (男性歌手=Cantaor) ☆Cante(女性歌手=Cantaora)
●Gutarra(ギター) = インストゥルメンタル・トラック

DISC1

01. Solea por Medio / Carlos Montoya ●
02. Mi Canto por Bulerias / La Paquera De Jerez ☆
03. Pa Su Papa / Lola Flores ☆
04. Dame El Nectar / Jarrito ★
05. Camino de Jerez (Soleares) / Sabicas ●
06. Tango / “Parao” Rafael Farina ★
07. Fandangos / Antonio Ranchal Y Alvarez De Sotomayor ★
08. Jaleo Canastero / Carmen Amaya ☆
09. Tarantas / Melchor De Marchena ●
10. A Juan Lucena / Perlita De Huelva ☆
11. Como Los Rayos Del Sol / Paco Aguilera, Juanito Varea ★
12. Caracoles / Fosforito ★
13. Por Bulerias / Nino Ricardo ●
14. Sin Freno Corre Un Caballo / Juanito Valderrama ★
15. Tormento de Mis Tormentos / Beni De Cadiz ★
16. Angelitos Negros / Dolores Vargas ☆
17. Para Amina / Mario Escudero ●
18. Canto A Mi Adelfa / La Nina De La Puebla ☆
19. Tangos / Perla De Cadiz ☆
20. Tangos Flamencos / Pericon De Cadiz ★
21. Juerga Gitana / El Nino De Alicante & His Flamenco Ensemble ●

DISC2

01. Bulerias Bailables / Juanito Serrano ●
02. Maria Belen / Lola Flores ☆
03. Munequita linda / Canalejas De Puerto Real ★
04. Soleares y Solea Apola / Vicente Escudero ★
05. Compas Flamenco / Carlos Montoya ●
06. El Rey Faraon (Bulerias) / La Repompa de Malaga ☆
07. En la Puerta Con Tu Madre (Bulerias) / Terremoto De Jerez [feat. Manuel Moreno]  ★
08. Tientos Moros / Beni De Cadiz ★
09. Seguiriyas / Pepe Romero ●
10. Alegrias / Marisol ☆
11. Sevillanas / Carmen Amaya ☆
12. Fandango de Huelva / Rafael Romero ★
13. Sevillanas De Baile / Pepe Martinez ●
14. En Los Montes Llenos De Jarales (Campanilleros) / La Nina De La Puebla ☆
15. Torcuata (Fiesta por Bulerias) / Manuel Quiroga & Lola Flores ☆
16. Del Camino / Dolores Vargas ☆
17. Bulerias / Melchor De Marchena ●
18. En Toda Espana No Hay / Maria Vargas ☆
19. A Mi Dios Le Digo (Tientos) / Juanito Valderrama ★
20. Cantinas / Perla De Cadiz ☆
21. Sevillanas / Mario Escudero ●

タワレコ企画・選曲“世界の音、地球の歌”シリーズ”

第1弾:
『ラテン音樂のススメ 120 Minutes of Latin-Caribbean Music』

ラテンの名レーベルで知られたシーコ・レーベルに残されたキューバ音楽を中心に、カリブ海の国々(プエルトリコ、トリニダード・トバゴ、ベネズエラ、ハイチ)のサルサ誕生前夜、50年代後半~60年代前半のラテン・カリビアン音楽をコンパイルしたコンピレーション。
日本でもその頃、昭和のマンボやカリプソなどラテン音楽は大人気。同時代に本国でレコーディングされていた数々のハッピーなラテン・ソングを結集した全42曲2枚組。
120分間時間を下さい。
パーカッションとリズム、そしてハッピーな歌声を聴けば、嫌なことなんてすぐ忘れます。
気分よく、思い切りラテンの世界に浸って、踊って、笑ってください!

第2弾:
『メキシコ音樂のススメ 120 Minutes of Mexican Music』

メキシコの世界遺産都市グアナファトのフォトジェニックな風景をアートワークに採用し、陽気さと哀愁を合わせ持ったメキシカン・ボレロ、カンシオン・ランチェラ系の名唱を収録したメキシカン・コンピレーション。
50年代後半~60年代前半のポピュラー・ソングを収録。情感豊かな歌唱、ピッチが正確で美しいコーラスワーク、包み込むようなギターの調べ、異国情緒たっぷりの楽曲をセレクト。ソロ・シンガー、ヴォーカル・トリオ、マリアッチなど編成もさまざまなアーティストの音源が全42曲入った2枚組。
120分間、 気分はメキシコ。古い音源もありますが、“良き時代の音”に心奪われる・・・。
美味なタコスでも食べながら、ごゆっくりエキゾチックな歌声と色彩豊かなサウンドを“ご賞味”下さい。