こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

King Crimson(キング・クリムゾン)|恒例のツアー・ボックス『エレメンツ 2021 ツアー・ボックス』国内盤仕様が9月22日発売

タグ : プログレッシブロック (Progressive Rock)

掲載: 2021年08月11日 14:42

King Crimson(キング・クリムゾン)『エレメンツ 2021 ツアー・ボックス』

恒例のツアー・ボックス国内盤仕様(ボックス&ディスク輸入アセンブル盤+日本アセンブル盤特典ライヴEP付き)が登場!

dgmliveでのダウンロードのみだった楽曲の初CD化が16曲、このボックスでの初公開音源が2曲に加え、秋から年末にかけて発売予定の『スケアシティ・オブ・ミラクルズ10thアニヴァーサリー・エディション』より1曲、『エクスポージャー』ボックスより2曲のプレビュー収録等CD2枚組で29曲収録。

ツアー再起動に際し、例年より初CD化音源が多い『エレメンツ・ツアー・ボックス』史上最も気合の入った楽曲構成。

シド・スミスによる毎年恒例のエッセイも日本語訳も完備。

国内盤CD


【収録曲】
CD-1
1. 21世紀のスキッツォイド・マン(2019-07-18 イタリア、ペルージア)(*)
2. 再び赤い悪夢(ドラム&ベース・ミックス)(*)
3. インディシプリン(2019-08-27 メキシコ、グアダラハラ)(*)
4. ファンキー・フリッパートロニクス(スティーヴン・ウイルソン・ミックス)(●)
5. マン・ウィズ・オープン・ハート(セッション・テイク・編集版)(*)
6. ジェイミー&ビル(『太陽と戦慄』ボックスより・編集版)
7. ザ・トーキング・ドラム(『メルトダウン』より)
8. ワールズ・マイ・オイスター・キッチン・ワックス・ミュージアム
(『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』レコーディング・セッションより)(*)
9. コグニティヴ・ディソナンス(スティーヴン・ウイルソン・ミックス)(●)
10. レヴェル・ファイヴ(『ライヴ・イン・シカゴ』より)
11. ディッド・ウイ・メイク・アン・アルバム?(『スラック』セッション・アウトテイク)(*)
12. デヴィル・ドッグ・オブ・テッサレイション・ロウ(2019-09-06 オークランド、CA)(*)
13. ドラム・チェック(『1969コンプリート・レコーディングス』より)

CD-2
1. スターレス(『レッド』レコーディング・セッションよりチェロ・パート抜粋)(*)
2. デセプション・オブ・ザ・スラッシュ(ロバート・フリップ・ギター・パート抜粋)(*)
3. シークレッツ(エディット)(初期『スケアシティ~』レコーディング・セッションより)(▲)
4. ドーン・ソング(『リザード』レコーディング・セッションよりピアノ・リハーサル)(◆)
5. ドーン・ソング(2017 アルバニー、NY 『オーディオ・ダイアリー 2014-17』より)
6.  風に語りて(GG&F『1969コンプリート・レコーディングス』より)
7. Ahh(ストーミー・エディット『1969コンプリート・レコーディングス』より)
8. クリムゾン・キングの宮殿(抜粋版・2019-09-09 ボストン、MA)(◆)
9.  放浪者(ラフ・ミックス)(*)
10. 土曜日の本(『ナイトウォッチ』ローンチにおけるジョン・ウェットン)(*)
11. ルーパート王子のめざめ(『リザード』レコーディング・セッションより)(*)
12. ケイデンスとカスケード(ボズ・バレル・ヴォーカル・ヴァージョン)(*)
13. フォーメンテラ・レディ
(『アイランズ』レコーディング・セッションよりインスト・エディット)(*)
14. イタリアン・アフタヌーン(スティーヴン・ウイルソン・ミックス)(●)
15. ウォーキング・オン・エアー(オルタネート・テイク、『スラック』セッションより)(*)
16. スターレス(2019-10-04 ブラジル、サンパウロ)(*)

(*)=dgmliveより初CD化
(●)=年末発売予定ロバート・フリップ『エクスポージャー』ボックスよりプレビュー収録
(▲)=近日発売予定『スケアシティ・オブ・ミラクルズ10thアニヴァーサリー・エディション』よりプレビュー収録
(◆)=本ボックスにて初公開音源

日本アセンブル盤のみの特典:祝・来日記念ジャパン・ツアーEP

CD-3(特典CD)
収録曲目未定(2015年以降の来日公演音源から収録予定)


輸入盤CD

 

キング・クリムゾン関連リリース

『クリムゾン・キングの宮殿』究極コレクション・ボックス『ザ・コンプリート1969レコーディングス』>>>

決定的オフィシャルバイオグラフィー『キング・クリムゾン全史 混沌と錬修の五十年』>>>

1970年発表のシングル「Cat Food」発売50周年記念盤>>>

『クリムゾン・キングの宮殿 50thアニヴァーサリー・エディション』>>>

ライヴ・コレクション『Audio Diary 2014-2018(紅王日記・オーディオ・ダイアリー 2014-2018)』>>>

2019年2月20日発売コレクターズ・クラブ全10タイトル>>>

 

キング・クリムゾン来日公演の開催が決定

KING CRIMSON / MUSIC IS OUR FRIEND JAPAN 2021

2021年、再びこの日本にキング・クリムゾンが戻ってくる!
「音楽」とは何か、その偉大さを説くような最高峰のバンド・パフォーマンスは見逃せない!

開催日程:
東京 : 2021年11月27日(土)東京国際フォーラムホールA
東京 : 2021年11月28日(日)東京国際フォーラムホールA
名古屋 : 2021年11月30日(火)名古屋市公会堂大ホール
大阪 : 2021年12月2日(木)フェスティバルホール
大阪 : 2021年12月3日(金)フェスティバルホール
東京 : 2021年12月5日(日) 立川ステージガーデン
(公演詳細は後日改めて発表いたします)

来日メンバー:
Robert Fripp –Guitar
Jakko Jakszyk -Guitar, Vocals
Mel Collins-Saxes, Flute
Tony Levin -Basses, Stick, Backing Vocals
Pat Mastelotto -Acoustic And Electronic Percussion
Gavin Harrison -Acoustic And Electronic Percussion
Jeremy Stacey -Acoustic And Electronic Percussion, Keyboard

詳しくはこちらから
https://www.creativeman.co.jp/artist/2021/01kingcrimson/