こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

エマ・ストーン主演|ディズニー映画『クルエラ』MovieNEXが8月18日発売

タグ : 映画 ディズニー

掲載: 2021年08月12日 00:00

クルエラ

ディズニー史上最も悪名高きヴィランの誕生秘話。
白黒つけるのは、私。

『美女と野獣』『アラジン』のディズニーが、「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞®主演女優賞を受賞したエマ・ストーンを主演に迎えて贈る実写映画。
名作アニメーション『101匹わんちゃん』に登場する、ディズニー史上最も悪名高き“ヴィラン”<悪役>であり、映画史上最もアイコニックな白黒ファッションでも有名な“クルエラ”の誕生秘話が、衝撃の《パンクロック・エンターテイメント》として過激かつスタイリッシュに明かされる。なぜ少女は悪名高き“ヴィラン”<悪役>に変貌したのか?

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のエマ・トンプソン、「キングスマン」シリーズのマーク・ストロングなど実力派俳優陣が夢の競演。日本版では、柴咲コウ、塩田朋子、野島裕史、かぬか光明、そして花江夏樹らが『クルエラ』の世界を華やかに彩る。さらに、アカデミー賞に2度も輝くコスチューム・デザイナーが手掛けたパンクなファッションや、70年代のロンドンを反映したロックな音楽など心を魅了する見どころが満載!!

Blu-rayにはファン必見のボーナス・コンテンツが満載!

MovieNEX(Blu-ray+DVD)


4K UHD MovieNEX(4K Ultra HD Blu-ray+Blu-ray)


ボーナス・コンテンツ(Blu-rayに収録)

●2人のエマ
●クルエラの仲間
●衣装の魅力
●こだわりの世界
●かわいい共演者たち
●『クルエラ』と『101匹わんちゃん』
●NGシーン集
●未公開シーン
-ホテルの廊下で
-バロネスとデザイナーたち
●予告編集

ストーリー

パンクムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドン。親を亡くした少女エステラは、反骨精神と独創的な才能を活かし、ファッション・デザイナーになることを決意。ロンドンで最も有名な百貨店に潜り込む。そんなある日、エステラは伝説的なカリスマ・デザイナーのバロネスと出会い、ファッショナブルで破壊的かつ復讐心に満ちた“クルエラ”の姿へ染まっていく──。なぜ少女は悪名高き“ヴィラン”<悪役>に変貌したのか?

キャスト

エステラ/クルエラ:エマ・ストーン(柴咲コウ)
バロネス:エマ・トンプソン(塩田朋子)
ジャスパー:ジョエル・フライ(野島裕史)
ホーレス:ポール・ウォルター・ハウザー(かぬか光明)
アーティ:ジョン・マクリー(花江夏樹)
キャサリン:エミリー・ビーチャム(恒松あゆみ)
ジョン:マーク・ストロング(広瀬彰勇)
ロジャー:ケイヴァン・ノヴァク(畠中洋)
アニータ:カービー・ハウエル=バプティスト(村中知)
ジェラルド:ジェイミー・デメトリウ(松本忍)
ジェフリー:アンドリュー・レオン(川田紳司)

スタッフ

監督:クレイグ・ギレスピー
脚本:デイナ・フォックス、トニー・マクナマラ
ストーリー原案:アライン・ブロッシュ・マッケンナ、ケリー・マーセル、スティーヴ・ジシス
原作:小説「101匹わんちゃん」ドディ・スミス著
製作:アンドリュー・ガン、マーク・プラット、クリスティン・バー,p.g.a
製作総指揮:エマ・ストーン、ミシェル・ライト、ジャレッド・ルボフ、グレン・クローズ
撮影監督:ニコラス・カラカトサニス
編集:タティアナ・リーゲル
音楽スーパーバイザー:スーザン・ジェイコブス
プロダクション・デザイナー:フィオナ・クロンビー
ヘア&メイクアップ・デザイナー:ナディア・ステイシー
セット・デコレーター:アリス・フェルトン
衣装デザイナー:ジェニー・ビーヴァン
視覚効果スーパーバイザー:マックス・ウッド
作曲家:ニコラス・ブリテル

©2021 Disney

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

line

『クルエラ』オリジナル・サウンドトラック


【収録内容】
01. Call me Cruella - フローレンス・アンド・ザ・マシーン(エンドソング)
02. ブラッディ・ウェル・ライト - スーパートランプ
03. ウィスパー・ウィスパー - ビー・ジーズ
04. ファイヴ・トゥ・ワン - ドアーズ
05. フィーリング・グッド - ニーナ・シモン
06. ファイアー - オハイオ・プレイヤーズ
07. 胸いっぱいの愛を - アイク&ティナ・ターナー
08. オーロラの救世主(2012バージョン) - エレクトリック・ライト・オーケストラ
09. ストーン・コールド・クレイジー(2011リマスター) - クイーン
10. どうせ恋だから - ブロンディ
11. ステイ・オア・ゴー - ザ・クラッシュ
12. アイ・ラブ・パリ - ジョージア・ギブス
13. 私の心はバイオリン - ケン・ドッド
14. アイ・ワナ・ビー・ユア・ドッグ - ジョン・マックレア
15. カム・トゥゲザー - アイク&ティナ・ターナー
16. コール・ミー・クルエラ - 柴咲コウ(日本版エンドソング)