こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

今井優子|アルバム『DO AWAY』アナログ盤が8月28日発売|CITY POP on VINYL 2021

タグ : リイシュー シティ・ポップ アナログレコード

掲載: 2021年08月18日 14:30

今井優子

シンガーソングライター今井優子が角松敏生のプロデュースにより1990年に発表したオリジナルアルバム『DO AWAY』が2枚組LPにて初のレコードリリース!
2021年カッティング。

角松敏生プロデュースのもと、青木智仁(b)、梶原順(g)、浅野祥之(g)、村上秀一(ds)、小林信吾(key)、斉藤ノヴ(perc)、鈴木茂(g) 、今剛(g)など角松敏生のセッションやライヴではお馴染みの一流ミュージシャンたちも多数参加。
吉田美奈子の名曲カヴァー"愛は彼方"(作詞・作曲:吉田美奈子)では鈴木茂(g)、今剛(g)、村上秀一(ds)、斉藤ノブ(ds)らが参加。オリジナルの吉田美奈子『FLAPPER』(1976 RCA)にもギタリストとして参加している鈴木茂(g)のギター・ソロも随所で聴ける。角松敏生らしいダンサブルな"さよならを言わせて~Let me say good-bye~"は角松敏生のアルバム『The gentle sex』(2000/ BMG )でもそのセルフ・カヴァーが聴ける人気曲。間奏のギターソロは角松敏生によるもの。"By the side of love"(作曲:青木智仁 編曲:小林信吾)、"Eye opener..."(作曲・編曲:浅野祥之)、"Airport"(編曲:小林信吾)などでは角松敏生バンドのレギュラーメンバー、青木智仁(g)、浅野祥之(g)、小林信吾ら参加。ファンク・ナンバー"Unchangeable life"で聴けるスラップ・ベース・ソロのイントロは日本を代表するベース奏者(故)青木智仁(b)によるもの。

(オリジナル発売: 1990年04月21日発売 / CD: KICS-15/ CRYSTAL BIRD / KING RECORD CO., LTD.)

Produced by角松敏生
Arranged by角松敏生、小林信吾、浅野祥之
Recorded & Mixed by 内沼映二

<参加ミュージシャン>
今井優子 (vo,cho)
角松敏生 (g,key,cho)
青木智仁 (b)、今剛 (g)
梶原順 (g)、鈴木茂 (g)
浅野祥之 (g)、古川昌義 (g)
村上秀一(ds)、長谷部徹 (ds)
小林信吾 (key)、難波正司 (key)
斉藤ノヴ (perc)、小池修 (sax)
高橋ジャッキー香代子 (cho)
宮浦和美 (cho)
比山貴咏史 (cho)
広谷順子 (cho)、数原晋 (flh)
久保幹一郎 (manipulate)
……etc.


収録内容

【Disc 1】
[Side A]
01. End of the winter (overture) (作曲・編曲:角松敏生)
02. 愛は彼方 (作詞・作曲:吉田美奈子 編曲:角松敏生)
03. さよならを言わせて~Let me say good-bye~ (作詞・作曲・編曲:角松敏生)
[Side B]
01. By the side of love (作詞:角松敏生 作曲:青木智仁 編曲:小林信吾)
02. Airport (作詞:今井優子 作曲:植竹キミカズ・角松敏生 編曲:小林信吾)
03. Snow train~Back in town~ (作詞・作曲・編曲:角松敏生)
【Disc 2】
[Side A]
01. Mistress (作詞・作曲・編曲:角松敏生)
02. Eye opener... (作詞:角松敏生 作曲・編曲:浅野祥之)
[Side B]
01. Unchangeable life (作詞・作曲・編曲:角松敏生)
02. Phuket's tears (作詞・作曲・編曲:角松敏生)
03. Airport(Reprise) (作曲:植竹キミカズ・角松敏生 編曲:角松敏生)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

line

『愛は彼方/さよならを言わせて~Let me say good-bye~』7inch


アルバム『Living Color』の全国流通が再開!




CITY POP on VINYL 2021