こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

DGと専属契約を結んだ若きメッゾ!エミリー・ダンジェロのデビュー・アルバム『エネルゲイア』

カテゴリ : ニューリリース | タグ : クラシックLP

掲載: 2021年08月26日 00:00

エミリー・ダンジェロ

オペラ界に新しい風を吹き込む若きメッゾ・ソプラノ歌手による画期的なDGデビュー盤

ドイツ・グラモフォンと専属契約を結んだエミリー・ダンジェロによるデビュー・アルバム。トロント生まれの26歳、新進気鋭のメッゾ・ソプラノ歌手です。
エミリーは世界中の主要な歌劇場のオペラ舞台のスターであるとともに、リサイタルやコンサートの歌手としても活躍しています。レパートリーも広く、現代音楽の擁護者としても知られています。慣習にとらわれることなく、境界線を超えることも辞さないエミリーは従来のオペラにも現代的なアプローチで取り組み、新しい音楽のパワーを感じさせます。
『enargeia』は女性作曲家に焦点を当てたユニークなアルバムです。ヒルデガルトからヒドゥルまで4人の女性作曲家の作品を録音しています。エミリーが最初にインスピレーションを与えられたのは中世の女子修道院長ヒルデガルト・フォン・ビンゲンでした。ここではアメリカの作曲家ミッシー・マッツォーリとサラ・カークランド・スナイダーによる最新の編曲でエミリーが歌っています。マッツォーリとスナイダーのオリジナル作品、オスカー賞受賞のヒドゥル・グドナドッティルによる魅力あふれる声楽作品も収録されています。
エミリー・ダンジェロは2019年シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭で「レナード・バーンスタイン賞」を受賞しています。
(ユニバーサル・ミュージック/IMS(ユニバーサル・ミュージック/IMS)

輸入CD

 

輸入LPレコード

180グラム重量盤

 

【曲目】
1) ヒドゥル・グドナドッティル:Folk faer andlit
2) ヒルデガルト・フォン・ビンゲン/サラ・カークランド・スナイダー編:O Virtus Sapientia
3) ミッシー・マッツォーリ:歌劇『大騒動の歌』より「This world within me is too small」
4) サラ・カークランド・スナイダー:Caritas

ミッシー・マッツォーリ:
5) 『Vesper for a New Dark Age』より「Hello Lord」
6) 歌劇『大騒動の歌』より「You are the dust」

サラ・カークランド・スナイダー:『ペネロープ』より
7) Dead Friend
8) Nausicaa

9) ヒルデガルト・フォン・ビンゲン/ミッシー・マッツォーリ編:O frondens virga
10) ヒドゥル・グドナドッティル:Lidur
11) ミッシー・マッツォーリ:A Thousand Tangues
12) サラ・カークランド・スナイダー:『ペネロープ』より「The Lotus Eaters」

【演奏】
エミリー・ダンジェロ(メッゾ・ソプラノ)
クス弦楽四重奏団(2, 10)
Marion Ravot(ハープ)(4)
マタンギ弦楽四重奏団(4)
Wolfgang Fischer(打楽器)(7)
Jonas Niederstadt(8)
Mikayel Hakhnazaryan(チェロ)(9, 11)
クリスティアン・フォーゲル(バス・クラリネット)(10)
Norbert Wahren(コントラバス)(10)
Frederic L'Epee(エレキギター)(12)
Rene Flachsenhaar(エレキベース)(12)
Marc Prietzel(ドラム)(12)

Jarkko Riihimaki(指揮)
das freie orchester Berlin
(1, 3, 5-8, 12)

【録音】
2020年-2021年
ベルリン、イエス・キリスト教会