こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Neil Young(ニール・ヤング)|ブートレグとして評価の高いライヴ音源を公式作品としてリリースする〈オフィシャル・ブートレグ・シリーズ〉第一弾『Carnegie Hall 1970』

タグ : リイシュー ロック復刻&発掘 アナログレコード

掲載: 2021年08月27日 15:45

Neil Young(ニール・ヤング)『Carnegie Hall 1970』

ロック・シーンにおける孤高のレジェンド、ニール・ヤング。今もなお現代に伝えたい言葉をまとめあげた新作の発表にとどまらず、未発表音源のリリースや貴重なライヴ・アーカイヴ・シリーズをリリースし続け、休むことなく歌と言葉を発信し続ける伝説言葉/歌を発し続ける、まさに「生ける伝説」の名に相応しい存在だ。現在、オフィシャル・アルバムをまとめあげる「オフィシャル・リリース・シリーズ(通称ORS)」や、貴重なライヴ音源をまとめあげる「オフィシャル・パフォーマンス・シリーズ(通称OPS)」、そして幻の未発表作品をまとめあげる「スペシャル・リリース・シリーズ(通称SRS)」といったシリーズを展開している彼が、今回新たなシリーズを立ち上げることとなった…!

今回新シリーズとして立ち上げられたのが、ブートレグとして非常に評価の高いライヴ音源を公式音源として発表する、「オフィシャル・ブートレグ・シリーズ(通称OBS)」だ。ニール・ヤングの長く続く音楽的旅路とも言うべきキャリアの中で、いくつかの特別なパフォーマンスは、疑わしい音源でありながら非常に高い評価を受けているブートレグ作品のおかげで、ある意味神話的とも言うべき評判を得ている。その非常に高い評価を受けるこのブートレグ作品を、公式音源として正式にリリースしていくのが、この「オフィシャル・ブートレグ・シリーズ」なのだ。

この新シリーズの第一弾としてリリースされるのが、彼が1970年12月4日に、ニューヨークの伝説的会場、カーネギー・ホールで行われたライヴの模様を収録した、この「CARNEGIE HALL 1970」だ。オリジナル・アナログ・マルチトラックでレコーディングされていたライヴ音源をもとに、ニール・ヤングとニコ・ボラスからなるチーム、The Volume Dealersがミックスを手掛けたこのアルバムは、ニール・ヤングが初めてカーネギー・ホールに登場した記念すべきパフォーマンスの模様を収録した非常に貴重な作品なのだ。1970年12月4日、カーネギー・ホールでの公演は2回行われており、1回目は4日に、そして2回目は日が変わった真夜中に行われていた。この2回目の音源はブートレグとして出回っていたのだが、1回目のパフォーマンスは実は今回が初出となる非常に貴重なライヴ音源だ。当時の評価としては、この1回目のパフォーマンスの方が圧倒的に優れたパフォーマンスだったという。

この日のセットリストは、ニール・ヤングのキャリアの中でも最も崇拝されている時代をフィーチャーした見事な構成となっている。余計なものをそぎ落としたシンプルなヴァージョンで聴かせる「Everybody Knows This Is Nowhere」や「Down By The River」、「Helpless」、「Sugar Mountain」、そしてこの日の公演の9週前に発売されたばかりのアルバムから「After The Goldrush」といった楽曲に加え、まだ音源としてリリースされる前だった「Bad Fog of Loneliness」や「Old Man」、「See The Sky About To Rain」といった痛烈な楽曲もライヴで披露、珠玉の名曲ばかりが詰まったライヴ・アルバムとなっているのだ。

輸入盤CD


輸入盤LP


【収録曲】
DISC 1
01. Down by the River
02. Cinnamon Girl
03. I Am a Child
04. Expecting to Fly
05. The Loner
06. Wonderin'
07. Helpless
08. Southern Man
09. Nowadays Clancy Can't Even Sing
10. Sugar Mountain

DISC 2
01. On the Way Home
02. Tell Me Why
03. Only Love Can Break Your Heart
04. Old Man
05. After the Gold Rush
06. Flying on the Ground is Wrong
07. Cowgirl in the Sand
08. Don't Let it Bring You Down
09. Birds
10. Bad Fog of Loneliness
11. Ohio
12. See the Sky About to Rain
13. Dance Dance Dance


ニール・ヤング関連リリース

アーカイヴ集の第2弾『Neil Young Archives Vol. II (1972-1976)』>>>

ニール・ヤングという伝説のルーツを垣間見せてくれる貴重な1971年の未発表ライヴ作品『ヤング・シェイクスピア』>>>

未発表ライヴ音源シリーズから1990年11月カリフォルニア州サンタクルーズで行われたライヴの模様を収録した『Way Down In The Rust Bucket』>>>

アウトテイクを追加収録した『AFTER THE GOLD RUSH』50周年エディション>>>

2003年に行った伝説的ツアーの模様を収録したライヴ作品『Return To Greendale』>>>

ライヴ・ストリーミングで配信された楽曲をフィーチャーしたEP『The Times』>>>

書籍:二ール・ヤング&フィル・ベイカー『音楽を感じろ』>>>