こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

SHAKATAK(シャカタク)|TOWER RECORDS PREMIUM第4弾!タワレコ企画・選曲による究極のベスト・トラック・コンピレーション2枚組『NIGHT INVITATIONS:The Best Tunes & Remixes』

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定

掲載: 2021年09月10日 12:00

更新: 2021年11月08日 12:00

SHKTK

すべての音楽好きに自信を持って勧めたいベストアルバムを、タワーレコードのスタッフ自らが企画制作するタワーレコード限定盤の新シリーズ「TOWER RECORDS PREMIUM」第4弾。
2021年はデビュー・アルバムから40週年、そして2022年は大ヒット曲“ナイト・バーズ”誕生40周年!80年代にブリティッシュ・ジャズ・ファンク・シーンで脚光を浴びた人気バンド、シャカタクのベスト・トラック・コンピレーション『NIGHT INVITATIONS:The Best Tunes & Remixes』。

フュージョン・シーンが活況を呈した80年代初頭にUKからの新風“ブリティッシュ・ジャズ・ファンク”ムーヴメントの注目のバンドとして彗星のごとく登場したシャカタク。
ピアノ&キーボードのビル・シャープを中心としたメンバーで1980年に結成され、翌1981年アルバム『Drivin' Hard』でデビュー、そして1982年、疾走するリズムの上を舞うピアノのキャッチーなメロディ、そしてサビの女性コーラスのリフレインが印象的に残る大ヒット・ナンバー“ナイト・バーズ”でブレイク。欧州発のフュージョン・バンドとして不動の地位を確立。

現在もなお活躍する人気バンドの1982年最初のヒット・アルバム『ナイト・バーズ』から2019年『イン・ザ・ブルー・ゾーン』までポリドール時代(1981~1994)、ビクター時代(1997~現在)にリリースされたアルバムの音源から、全36曲をタワーレコードが独自目線でチョイスした究極の2枚組ベスト。
ディスク1はビル・シャープのピアノによるキャッチーなメロディ・ラインとサビの女性コーラスが光るシャカタク・スタイルのインストゥルメンタル楽曲、ディスク2は女性ヴォーカルのジル・セイワードの洗練された歌唱がきらめく、ダンサブルなヴォーカル・トラックを厳選セレクト。
SHM-CD仕様、音源は最新K2 HD PRO MASTERING。

<本コンピレーションの収録楽曲の特徴>
・大ヒット・チューン“ナイト・バーズ”、“インヴィテイションズ”、“イージアー・セッド・ザン・ダン”“デイ・バイ・デイ(デュエット・ウィズ・アル・ジャロウ)”の4曲は発売当時FMでかかりまくっていたシングル・バージョンで収録…☆
・“ナイト・バーズ”と“インヴィテイションズ”は90年代のリミックス・バージョンも収録…★
・当時日本だけのリリース楽曲である80年代大ヒット・ドラマ『男女7人夏物語・秋物語』のBGM曲5曲収録…●
・90年代のポリドール音源3曲をビクターとしてK2 HD PRO MASTERINGで初復刻収録…○
・国内初CD化音源1曲あり…◆
・2014年以降のアルバムからチョイスされた、国内ベスト盤初収録曲(3曲)…◇

DISC1 Instrumental Side

01.ナイト・バーズ ☆
02.デジャ・ヴ ●ドラマ『男女7人夏物語』挿入曲
03.インヴィテイションズ ☆
04.ウィンド・ブロウ・ハイ *88ケンウッド・カップTV-CFイメージソング
05.ストレンジャー
06.ダーク・イズ・ザ・ナイト
07.クライミング・ハイ ●ドラマ『男女7人夏物語』挿入曲
08.イージアー・セッド・ザン・ダン ☆
09.ラジオ・ラムール ●ドラマ『男女7人秋物語』挿入曲
10.ドリームタイム
11.ドント・ウォーク・アウェイ ○
12.ノー・ワン・ノウズ ●『男女7人秋物語』挿入曲
13.ゴールデン・ウイング ●『男女7人秋物語』挿入曲
14.ナイツ・オーヴァー・トーキョー
15.ヴァイブ・トライブ ○
16.シェイク・イット・ダウン ◆
17.サンシャイニー・デイ
18.アクロス・ザ・ワールド

DISC2 Vocal Side

01.サンシャイン
02.レッツ・スタート・オーヴァー・アゲイン
03.ビューティフル・デイ
04.ダウン・オン・ザ・ストリート
05.デイ・バイ・デイ(デュエット・ウィズ・アル・ジャロウ) ☆
06.オン・ザ・コーナー ◇
07.エイント・ノーバディ
08.ムーヴ・ア・リトル・クローサー
09.ソー・ハイ
10.サマー・オブ・ラヴ
11.マイ・ユートピア ○
12.フットプリンツ
13.アイ・ウィル・ビー・ゼア ◇
14.スロウ・ダンシング
15.トゥ・ビー・ラヴド ◇
16.オール・ビコウズ・ユー
17.インヴィテイションズ(リミックス・バージョン) ★
18.ナイト・バーズ(リミックス・バージョン) ★

各曲オリジナル収録アルバム:
DISC1
#01,08.『ナイト・バーズ』(1982)
#02,07.『イントゥ・ザ・ブルー』(1986)※発売時日本盤のみのリリース
#03,05.『インヴィテイションズ』(1982)
#04.『ダ・マカニ』(1988)※発売時日本盤のみのリリース
#06.『アウト・オブ・ディス・ワールド』(1983)
#09,12,13.『ゴールデン・ウィングス』(1987)※発売時日本盤のみのリリース
#10.『フィエスタ』(1990)※発売時日本盤のみのリリース
#11.『アンダー・ザ・サン』(1993)
#14,17.『ナイトフライト』(1989)※発売時日本盤のみのリリース
#15.『ストリート・レヴェル』(1992)
#16.『ビター・スウィート』(1991)※日本未発売アルバム
#18.『アクロス・ザ・ワールド』(2011)

DISC2
#01.『アンダー・ユア・スペル』(2001)
#02.『レット・ザ・ピアノ・プレイ』(1997)
#03.『ビューティフル・デイ』(2005)
#04.『ダウン・オン・ザ・ストリート』(1984)
#05.『シティ・リズム』(1985)
#06.『オン・ザ・コーナー』(2014)
#07.『ターン・ザ・ミュージック・アップ』(1989)
#08.『アクロス・ザ・ワールド』(2011)
#09.『ビュー・フロム・ザ・シティ』(1998)
#10.『ブルー・サバンナ』(2003)
#11.『ユートピア』(1991)※発売時日本盤のみのリリース
#12.『アフターグロウ』(2009)
#13.『タイム・アンド・プレイセス』(2016)
#14.『マニック&クール』(1988)
#15.『イン・ザ・ブルー・ゾーン』(2019)
#16.『エモーショナリ―・ブルー』(2007)
#17,18.『リミックス・ベスト・アルバム』(1991)

あなたの好きな曲を大募集!Shakatak応募プレゼント

Shakatak『NIGHT INVITATIONS:The Best Tunes & Remixes』の収録曲であなたが好きな曲をご応募いただいた方の中から、人気曲TOP10のコメントが採用された方に、下の特製ステッカーをプレゼント!

応募期間:2021年10月13日(水)~2021年10月31日(日)23時59分まで

<人気曲TOP10発表!>
1.ナイト・バーズ
LPからダビングしたカセットをクルマで聴きながら、首都高環状線をグルグル回るのが、ストレス発散になりました。

当時中学1年生だった1982年の夏。FMから流れてきた“Night Birds”に衝撃を受けた。粒の綺麗なピアノに軽快なギターカッティングそしてチャーミングなコーラス。それまでのジャズにはなかった洗練された“SHAKATAK SOUND”に僕は夢中になった。 今では僕のCDラックにはSHAKATAKのCDが100枚以上並んでいる。日本だけでは飽き足らず、彼らに会いにロンドンを訪れたこともある。2022年は“Night Biids”がリリースされて40年のメモリアルイヤー。来年こそはライブで“Night Birds”を楽しみたいものだ。

2.ゴールデン・ウイング
デビュー当時の洗練されたサウンドから次第にR&Bに変貌していく中、初期のサウンドを愛する日本のファンのために特別に制作してくれた2枚のアルバムの2枚目のオープニング曲はドラマの挿入曲としても印象がたいへん強かったです。30年以上経った今でも愛聴曲です。

3.スロウ・ダンシング
シャカタクの魅力満載の企画ですね。ファンにはたまらない企画です。 数ある名曲の中から、「スロウ・ダンシング」をあげたいと思います。 若かりし頃、特にデートでドライブしていた時に気に入ってくれていた 思い出の曲です。夜の東京ドライブで、スロウなナンバーに癒されていました。 トップテンに入る曲ではないかもしれませんが、私の気に入った曲です。

4.ナイツ・オーヴァー・トーキョー
父が好きで車でよくかけていました。 当時からなんとなく、私も大人になったら夜の都会を走るシチュエーションがあるのだろうかとぼんやりとした憧れと一緒になったような、思い出の曲です。

5.サンシャイン
シャカタクの作品はどのアルバムもその独特の優しい世界を変わらずに届けてくれるところが本当にすごいと思います。しかしながら毎回アルバムごとにその彩りや景色、時間帯は違って見えます。夜の高速、夕方の街、或いは大自然を思わせたり。この『Sunshine』はまさに朝。爽やかに浄化されるような朝日が射し込んでくるようで、明るい気持ちになりたいときに手が伸びる作品です。

6.デジャ・ヴ
20代の頃カーステレオで聞きました 今聞いても新鮮に聞こえます。

7.ダウン・オン・ザ・ストリート
ダウン・オン・ザ・ストリートを聴くと、何故か癒されるんです。

8.インヴィテイションズ
約40年経った今でも全く飽きない凄い楽曲だと思います。

9.ストレンジャー
10.イージアー・セッド・ザン・ダン

「TOWER RECORDS PREMIUM」(タワーレコード・プレミアム)
すべての音楽好きに自信を持って勧めたいベストアルバムを、タワーレコードのスタッフ自らが企画制作するタワーレコード限定盤の新シリーズ。
TPS

第1弾Tuxedo『THE BEST OF TUXEDO』はこちら>>>
TXS

第2弾STUFF『NY Sweetness : Best WORKS』はこちら>>>
SFF

第3弾『Aloha! Days – Essential Hawaiian music』はこちら>>>
ALDS