こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワーレコードバイヤーが選んだオススメアナログレコード(CLUB)

タグ : クラブ/テクノ

掲載: 2021年09月22日 12:30

09年のデビュー以降数々の傑作シングルを残すテン年代UKガラージの最重要人物。初のフルレングス。

Joy Orbison『Still Slipping Vol.1』


line

韓国出身、現在はLAに拠点を置く、新たなアイコン。ジャンルの垣根を超えたデビュー作。

Park Hye Jin『Before I Die <Hot Pink Vinyl/限定盤> [LP+7inch]』


line

〈Hyperdub〉と電撃契約した名古屋在住の音楽家。ポリリズムな電子音楽が“やすらぎ”を与える。

食品まつり a.k.a foodman 『Yasuragi Land 』


line

世界中から称賛される広島在住のトラックメイカー。アンビエントながら音の質感には古風な日本人らしさが。

冥丁『古風 』


line

90年代レイブカルチャーから生まれた産物。アンビエント金字塔が遂に再発。しかもクリアヴァイナル。

The KLF『Chill Out Album <Clear Vinyl/限定盤>(LP)』


line

本作により時代の寵児へと躍り出たOPN!鮮烈なノイズ~ドローンを巧みに構成し10年代を切り開いた名作!

Oneohtrix Point Never『Returnal』


line

アンニュイな歌声とアトモスフェリックなサウンドで唯一無二の世界を表現!孤高の存在感を放つ12枚目フル!

Grouper『Shade』


line

日本でも人気フランスのエレクトロニカアーティスト6年振り新作!持前の抒情性に往年のテクノ~ノイジーなサウンドが融合!

Saycet『Layers』


line

英国インダストリアルを代表Nocturnal Emissionsのメンバーによる、ポップなサウンドを収録した貴重な記録!

Caroline K『Mirrorball』


line

チルに浸れるドイツ産エレクトロニカ永遠の名盤!ドリーミーな旋律と最高に気持ち良いビートが楽しめます!

Ulrich Schnauss『Far Away Trains Passing By』