こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アンドレアス・ショル久々の新譜!『カンシオネス』~J.S.バッハ&ブローウェル

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年10月22日 00:00


[Aparté Music 公式チャンネルより]

アンドレアス・ショル久々の新譜は何とブローウェル!
深々とした美声とリュートの響きに酔いしれるひととき

ヤーコプスの秘蔵っ子としてハルモニア・ムンディから衝撃のデビューを果たしたアンドレアス・ショルも、今年54歳の大ベテランとなりました。彼が数年来コンビを組んでいるボスニア・ヘルツェゴヴィナ出身のリュート、ギター奏者のエディン・カラマーゾフと共演したアルバムをAparté レーベルからリリース。久々の待望新譜となります。

ショルといえば古楽のイメージが強いものの、彼とカラマーゾフふたりのためにレオ・ブローウェルが2015年に編曲した5つのイギリス民謡集から3篇を披露。名曲「サリー・ガーデン」の情感は人生経験を積んだショルの深い音楽性を示してくれます。

またロルカほかスペイン語の詩による「愛の歌集」も絶品。「主よ、人の望みの喜びよ」が収録されているのもサービス精神を感じさせます。

嬉しいのはカラマーゾフのソロも含まれていること。ブローウェル作品に加え、バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番」(全6曲)をリュートで披露。バーゼル・スコラカントールムでホプキンソン・スミスに師事したカラマーゾフは、ショルのみならずヒリアード・アンサンブルやスティングとも共演する幅広さ。最高の癒しの時を提供してくれます。
(キングインターナショナル)

『カンシオネス』
【曲目】
1.ブローウェル:イギリス民謡集~彷徨える人/サリー・ガーデン/流れは広く *
2.ブローウェル:アン・アイディア(エリのためのパッサカリア)
3.ブローウェル:愛の歌集(全3曲) *
4.J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007
5.ゴットフリート・ハインリヒ・シュテルツェル:あなたがそばにいれば *
6.J.S.バッハ:すべての善きものの源泉 BWV445 *
7.J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ BWV147 *
8.ブローウェル:新しい単純な練習曲~シマノフスキ讃

【演奏】
アンドレアス・ショル(カウンターテナー[1,3,5-7])*
エディン・カラマーゾフ(リュート[4-7]、ギター[1-3,8])

【録音】
2018年11月13-16日、スタジオ7フレンドシップ(キードリヒ)

96KhZ 24BIT
53'00"