こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワレコ発80’s洋楽コンピレーション2作同時発売!スタイリッシュなブリティッシュ系80’sヒッツとホットなタワレコ初HR/HM名曲鋼鉄のセレクション

カテゴリ : タワーレコード オリジナル企画 タワー限定

掲載: 2021年10月27日 12:00

更新: 2021年11月01日 18:00

UM

タワーレコード企画・選曲による80‘s洋楽コンピレーション・シリーズに2021年冬、最高にスタイリッシュな、そしてホットなセレクション2作がラインナップ。

ブリティッシュ系アーティストによる80’sヒット・ナンバーにスポットを当て厳選チョイスした『BRILLIANT UK - 80’s Edition』、タワーレコード初となる、80年代HR/HMに焦点を当てた『IRON FIRST - 80’s HR/HM EDITION』。

ダンサブル&タイト・ビートとポップで色彩感あふれるシンセ・サウンドをまとったブリリアントなUKロック、王道ヘヴィ・メタルからグラム・メタル、メロハーまでヘドバン必須のHR/HM、どちらも時代の勢いから生まれた一音一音によって構築された究極の80‘s。

Why don’t you enjoy, anyway?楽しみましょう!

BRILLIANT UK - 80’s Edition

BRUK

タワレコ選曲による80’sヒッツ・コンピレーション第4弾! テーマはUK。ブリティッシュ系80’sヒット・ナンバーにスポットを当て厳選チョイス。

ダンサブル&タイト・ビートによる快感が駆け抜ける中、ある時はポップで色彩感あふれるシンセ・サウンド、ある時にはハードなドライヴィング・ギターやクリーンなカッティング・ギター、ある時には躍動感に満ちたシンセ・ベースが光るキャッチーな楽曲が全19曲。

カルチャー・クラブ、デュラン・デュラン、ジョー・ジャクソン、ロバート・パーマー、スウィング・アウト・シスターetc.アーティスト名を聞いただけで、かつてMTVにベッタリ、ニュー・ウェイヴ~ニュー・ロマンティック漬けだった日々を思い出すような名曲が次々蘇る。本国はもとより、アメリカでのヒットを記録したナンバーも多数。日本の音楽ファンにとっては、当時のCM(化粧品、自動車、ウィスキー、ビデオテープ等)でオンエアされたナンバーも多く、記憶の中のCM映像とともにプレイバックを。

SHM-CD仕様、最新マスタリング。解説・歌詞付。
書き下ろしの解説はUKロックからK-POPまで精通し、音楽ライター、ラジオDJとして活躍する今泉 圭姫子氏。

Addicted To“UK”Love!

 

【収録内容】
※過去のオンエア情報になります。

01.ABC / ルック・オブ・ラヴ(パート1)
02.デュラン・デュラン / ザ・リフレックス ※ウィスキーCM曲
03.ロバート・パーマー / 恋におぼれて
04.エイジア / ヒート・オブ・ザ・モーメント
05.カルチャー・クラブ / 君は完璧さ
06.ジョー・ジャクソン / ステッピン・アウト
07.ザ・スタイル・カウンシル / タンブリング・ダウン
08.スティーヴ・ウィンウッド / ユー・シー・ア・チャンス
09.ブライアン・フェリー / ドント・ストップ・ザ・ダンス ※ビデオテープCM曲
10.スウィング・アウト・シスター / サレンダー
11.フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド / リラックス ※飲料メーカーCM曲
12.ジャパン / 孤独な影
13.ワン・チャン / エヴリバディ・ハヴ・ファン・トゥナイト
14.シンプル・マインズ / ドント・ユー? ※映画『ブレックファスト・クラブ』主題歌
15.カッティング・クルー / 愛に抱かれた夜 ※自動車メーカーCM曲
16.トンプソン・ツインズ / ホールド・ミー・ナウ ※オーディオCM曲
17.ヒューマン・リーグ/ ヒューマン
18.オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク / シークレット ※スクーターCM曲
19.ティアーズ・フォー・フィアーズ / ルール・ザ・ワールド  ※化粧品メーカーCM曲

IRON FIRST - 80’s HR/HM EDITION

IRFST

タワーレコード初となる、80年代HR/HMに焦点を当てたコンピレーションが登場!
本作はHR/HMコンピ企画第1弾に相応しく、アルバムの名刺代わりとなる1曲目、すなわちオープニング・トラックのみを厳選した最強のオープナー集、その名も『IRON FIRST』=鉄板の一曲目!
HR/HM史を代表する一曲と言っても過言ではないイングヴェイ『Odyssey』の「Rising Force」で幕を開け、その後もメタル・ゴッド=ロブ・ハルフォード率いるジューダス・プリースト『Defenders Of The Faith』から彼らの代表曲でもある「Freewheel Burning」や、クワイエット・ライオット『Metal Health』、ゲイリー・ムーア『Corridors of Power』、プリティ・メイズ『Future World』といった、シーンの細分化により数多のサブジャンルが発生した80年代の王道ヘヴィ・メタル~パワー・メタル、グラム・メタル、ハードロック、メロディアス・ハードなどの名盤からオープニング・トラックの名曲のみを贅沢に収録した、HR/HM史上最も勢いのあるコンピレーション。
後にイナフ・ズナフでも活躍したデレク・フリーゴ(Gt)が14歳のときに結成したメロディアス・ハードロック・バンド、ル・マンの2nd『Le Mans』からのナンバー「Love Lies」はコンピ初収録にして日本初CD化!廃盤で手に入れづらい音源や、サブスクでも聴けない音源も含めた全19曲80 分というCDの収録時間ギリギリまでぎっしり収録しました。

オールドメタラーはもちろん、メタルを聴いてみたいけど何から聴いていいか分からないようなメタル初心者にも入門編としてピッタリな本作。HR/HMの音楽史に残る名曲の数々を聴いて、もしも気に入った曲に出会えたなら、是非アルバムも聴いてください。一曲目を気に入ってもらえたら、きっとそのアルバムも気に入ってもらえるはずです。

最新マスタリング、解説・歌詞・対訳付き。
書き下ろしの楽曲解説は、音楽評論家でヘヴィ・メタル雑誌「BURRN!」編集部員の幅 由美子氏。

 

【収録内容】
01. イングヴェイ・マルムスティーンズ・ライジング・フォース / ライジング・フォース
『Odyssey』(1988年)収録
02. ジューダス・プリースト / フリーホイール・バーニング
『Defenders Of The Faith』(1984年)収録
03. ディオ / ウィ・ロック
『The Last In Line』(1984年)収録
04. クワイエット・ライオット / メタル・ヘルス
『Metal Health』(1983年)収録
05. ドッケン / キッス・オブ・デス
『Back For The Attack』(1987年)収録
06. ピンク・クリーム69 / テイク・ゾーズ・ティアーズ
『Pink Cream 69』(1989年)収録
07. オートグラフ / ラウド・アンド・クリア
『Loud And Clear』(1987年)収録
08. ナイト・レンジャー / ロック・イン・アメリカ
『Midnight Madness』(1983年)収録
09. ブリトニー・フォックス / イン・モーション
『Boys In Heat』(1989年)収録
10. ウォレント / 32ペニー
『Dirty Rotten Filthy Stinking Rich』(1988年)収録
11.バッド・イングリッシュ / ベスト・オブ・ホワット・アイ・ゴット
『Bad English』(1989年)収録
12. ヨーロッパ / ストームウィンド
『Wings Of Tomorrow』(1984年)収録
13. シャイ / エマージェンシー
『Excess All Areas』(1987年)収録
14. ル・マン / ラヴ・ライズ
『Le Mans』(1986年)収録
15. ヒューズ/スロール / アイ・ガット・ユア・ナンバー
『Hughes/Thrall』(1982年)収録
16. ゲイリー・ムーア / ドント・テイク・ミー・フォー・ア・ルーザー
『Corridors Of Power』(1982年)収録
17. ファストウェイ / オール・ファイアード・アップ
『All Fired Up!』(1984年)収録
18. ライオット / サンダースティール
『ThunderSteel』(1988年)収録
19. プリティ・メイズ / フューチャー・ワールド
『Future World』(1987年)収録

タワーレコード発大ヒット洋楽80'sコンピレーション・シリーズ3タイトル好評発売中!最新マスタリング音源!

第1弾『ROCK ON -80's Edition』はこちら>>>
RKO

第2弾『Love Ballads -80’s Edition』はこちら>>>
LBD

第3弾『DANCE WITH SOMEBODY! -80's Pop Edition』はこちら>>>
DWS