こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

リーゼ・ダヴィドセンとレイフ・オヴェ・アンスネスが共演!グリーグ:歌曲集

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年12月07日 00:00


[Lise Davidsen 公式チャンネルより]

北極圏で録音されたノルウェー尽くしの“魔法のような”アルバム

ノルウェーの有名なミュージシャン、ソプラノ歌手のリーゼ・ダヴィドセンとピアニストのレイフ・オヴェ・アンスネスが、同国で最も有名な作曲家グリーグの音楽をともに演奏しました。二人はこのレパートリーで、ノルウェー、ドイツ、スペイン、オーストリア、イギリスなどへのツアーを行う予定です。

この録音は北極圏のノルウェーのボードーで行われ、リーゼはこの音楽がノルウェーの田舎において特別なチームで録音されたことを“魔法のような”時間だったと表現しています。

ノルウェーの写真家Morten Krogvoldによる写真、ノルウェーのジャーナリストAndrew Mellerによるブックレット解説付き。
(ユニバーサルミュージック)

『グリーグ:歌曲集』
【曲目】
グリーグ:
1-8) 歌曲集『山の娘』Op.67(第1曲:歌い/第2曲:ヴェスレモイ/第3曲:ブローベルの斜面/第4曲:逢いびき/第5曲:愛/第6曲:山羊の踊り/第7曲:不吉な日/第8曲:小川で)
9-10) 6つの詩Op.25より(第2曲:白鳥/第4曲:睡蓮とともに)
11-12)『悲劇的な詩』Op.59より(第3曲:Til én I/第4曲:Til én II)
13)『心のメロディ』Op.5より第5曲:きみを愛す
14)『クラーグの5つの詩』より第5曲:そして私は恋人がほしい(夏至前夜)
15) 12の歌Op.33より第9曲:Ved Rondane
16-20) 5つの詩Op.69(第1曲:波に揺れる小舟/第2曲:私の息子に/第3曲:母の墓のそばに/第4曲:かたつむり、殻から出ておいで/第5曲:夢)
21)『ロマンスと歌』Op.18より第5曲:詩作法
22-27) 6つの歌曲Op.48(第1曲:挨拶/第2曲:いつの日か、わが思いは/第3曲:この世のなりゆき/第4曲:沈黙した夜鳴きうぐいす/第5曲:ばらの季節に/第6曲:ある夢)
28) 12の歌Op.33より第2曲:春

【演奏】
リーゼ・ダヴィドセン(ソプラノ)
レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)

【録音】
2021年9月5-8日、ノルウェー、ボードー、Stomen Konserthus