こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

キャメロン・カーペンター/バッハ:ゴルトベルク変奏曲&ハンソン:交響曲第2番(オルガン版)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年12月08日 00:00


[CameronCarpenterNow 公式チャンネルより]

自らデジタル・オルガンを設計したアメリカの鬼才、Decca Goldデビュー!

“途方もない才能を持つ”と『ニューヨーク・タイムズ』で紹介された、アメリカのオルガニスト、キャメロン・カーペンターによるデッカ・ゴールドのファースト・アルバムです。
J.S.バッハの『ゴルトベルク変奏曲』、そして自身の編曲によるアメリカの作曲家ハワード・ハンソンの交響曲第2番『ロマンティック』を収録。どちらも自身が設計したアメリカのデジタル・コンサート・オルガンで演奏しています。

並外れた音楽性、まさしく際限のない技術力、そしてパイオニア精神で、驚異のオルガニスト、キャメロン・カーペンターはすでに近年の音楽史に足跡を残しています。ITO(International Touring Organ)と呼ぶ、彼自身の楽器(移動可能なデジタル・オルガン)を2014年に完成してから、このデジタルの楽器に対する当初の懐疑論をものともせず、世界の名だたるステージにこのITOを設置しました。今ではほとんどITOのみで演奏しています。ヨーロッパやアメリカでの多くの演奏に加え、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、アジアのツアーにもこの楽器を持って行っています。
(ユニバーサルミュージック)

『Bach&Hanson』
【曲目】
1-32) J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(カーペンターによるオルガン編)
33-35) ハワード・ハンソン:交響曲第2番 変ニ長調 Op.30 『ロマンティック』(カーペンターによるオルガン編)

【演奏】
キャメロン・カーペンター(オルガン)

【録音】
2020年4月14-17日、ベルリン、コンツェルトハウス