こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

エリゼ四重奏団がヴュータンの3つの弦楽四重奏曲を録音!(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年12月09日 00:00

エリゼ四重奏団

美しく甘いメロディが魅力!
ヴュータンの3つの弦楽四重奏曲をエリゼ四重奏団が録音!

アレンスキーピアノ五重奏曲とラフマニノフの弦楽四重奏曲第1&2番(未完)のアルバム(CC777-724)でも高い評価を得たエリゼ四重奏団。今度はヴュータンの3つの弦楽四重奏曲を録音しました。

ベルギー生まれでフランスで活躍したアンリ・ヴュータン(1820-1881)。高名なヴァイオリニストとして知られイザイなどの逸材を輩出。またヴァイオリン曲を中心とする作品も残しました。彼の代表作といえばヴァイオリン協奏曲。華やかな技巧と美しい旋律が最大の魅力ですが、室内楽にもまた注目すべき作品を残しております。

ヴァイオリン職工の家系に生まれたヴュータンは、幼いころよりヴァイオリンと親しみ、父親からその手ほどきを受けました。10代のころから家族、友人との室内楽の演奏も頻繁に行ってきたため、自身が最も好きなジャンルといえます。ここに収録した3つの弦楽四重奏曲は甘いメロディを呈した作品。エリゼ四重奏団の気高い演奏をご堪能いただけます。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ヴュータン:
1.弦楽四重奏曲第1番 ホ短調 Op.44
2.弦楽四重奏曲第2番 ハ長調 Op.51
3.弦楽四重奏曲第3番 変ロ長調 Op.52

【演奏】
エリゼ四重奏団
[メンバー]
ユスティナ・ザヤンチャウスカイテ(ヴァイオリン)
イ・ウンジュ(ヴァイオリン)
アンドレイ・マラーホフ(ヴィオラ)
イーゴリ・キリチェンコ(チェロ)

【録音】
2020年3月/ル・グルニエ・ド・ラ・モトゥ(フランス)