こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

The White Stripes(ザ・ホワイト・ストライプス)|今なおその存在感を刻み続ける代表作『Elephant』、アレンジ光る傑作『Get Behind Me Satan』、最終作『Icky Thump』がアナログ盤で復刻

タグ : UK/US INDIE ロック復刻&発掘 リイシュー アナログレコード

掲載: 2021年12月17日 13:09

The White Stripes(ザ・ホワイト・ストライプス)

2000年代のロックを牽引、ガレージ・ロック・リヴァイヴァルの先駆けとして今なおその存在感を刻み続けるザ・ホワイト・ストライプスの、グラミー賞も獲得したバンドを代表する大ヒットアルバム『Elephant』、2005年発売『Get Behind Me Satan』、バンド最終作『Icky Thump』3タイトルのアナログ盤が復刻!

Elephant

グラミー賞で最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞、収録曲「セヴン・ネイション・アーミー」が最優秀ロック・ソング賞を受賞。同曲はスポーツ・アンセムとして今日も世界各国のスタジアムで使用され続けている。2003年リリース。


Get Behind Me Satan

ザ・ホワイト・ストライプスの到達点。これまでを凌駕する一枚に。これまでのサウンドと違うアプローチが多く見られるが、それでも彼らならではアレンジ力が光る秀逸な作品に。今作でもグラミー賞、最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞。2005年リリース。


Icky Thump

円熟しながらも決して進化が止まることはなかった。バンド最終作ではあるが、湿っぽさを全く感じない躍動感あふれる作品に。全米アルバムチャートでこれまでの最高位となる2位を獲得。またグラミー賞では3作連続となる最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞し、収録曲「イッキー・サンプ」は最優秀ロック・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞した。2007年リリース。


革命的ロックアルバム『White Blood Cells』の発売20周年記念アナログ盤も好評発売中!

White Blood Cells


ジャック・ホワイト|ザ・ホワイト・ストライプスの天才ギタリスト/ソングライターとして知られる現代最高のブルースマン、ソロとしては4作目となる最新フルアルバム『Fear of the Dawn』>>>>

ザ・ホワイト・ストライプス |伝説的ガレージ・ロック・デュオ、日本では入手困難となっていたオリジナル・アルバム6タイトルが復刻!>>>>


レコードアクセサリー