こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ボウイ/イーノの"ベルリン3部作”に基づく交響曲3部作完結!フィリップ・グラス:交響曲第12番”ロジャー” /D.R.デイヴィス指揮

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年05月11日 00:00

フィリップ・グラス:交響曲第12番

ボウイ&イーノの"ベルリン3部作"に基づく交響曲3部作の構想から30年を経ての完結編。デニス・ラッセル・デイヴィス指揮、ブルノ国立フィルハーモニー、アンジェリック・キジョ(ヴォーカル)、クリスチャン・シュミット(オルガン)による演奏です。


デヴィッド・ボウイとブライアン・イーノは1970年代初頭のグラスの音楽の影響を受け1970年代後半にアルバム"ベルリン3部作を録音。
ロウ "Low"(1976年9月~11月)
ヒーローズ "Heroes"(1977年7月~8月)
ロジャー(間借人) "Lodger"(1978年9月~79年3月)


その後、フィリップ・グラスは"ベルリン3部作"に基づく交響曲3部作を構想し、1992年にデヴィッド・ボウイとブライアン・イーノのアルバム"Low"をベースにした交響曲第1番"ロウ・シンフォニー"で交響曲作家としてスタート。1996年にはアルバム"Heroes"をベースにした交響曲第4番"ヒーローズ・シンフォニー"を発表。2018年作曲の交響曲第12番は、アルバム"Lodger"(間借人)をベースとした約40分の作品です。

楽器編成は以下の通り、オルガン声楽を含む大編成。
Orchestration: Piccolo, 2 flutes (2 = piccolo), 3 oboes (3 = English horn), 3 clarinets (2 = E-flat clarinet, 3 = bass clarinet), 2 bassoons, 4 horns, 3 trumpets, 3 trombones, tuba, percussion (glockenspiel, marimba, xylophone), timpani, strings, solo organ, and solo vocalist

下記7つの楽章から構成されます。
1.「素晴しき航海」(Fantastic Voyage)
2.「ムーヴ・オン」(Move On)
3.「アフリカン・ナイト・フライト」(African Night Flight)
4.「ボーイズ・キープ・スウィンギング」(Boys Keep Swinging)
5.「ヤサシン」(Yassassin (Turkish for : Long Live))
6.「レピティション」(Repetition)
7.「レッド・セイル」(Red Sails)

初演は2018年1月10日、ロサンジェルスのウォルト・ディズニー・ホールにて、ジョン・アダムズ指揮ロサンジェルス・フィルによって行われました。
(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

【曲目】
フィリップ・グラス:交響曲第12番”ロジャー”
1. Fantastic Voyage (2:43)
2. Move On(6:44)
3. African Night Flight (7:02)
4. Boys Keep Swinging (3:48)
5. Yassassin (5:07)
6. Repetition (4:18)
7. Red Sails (9:45)

【演奏】
Angelique Kidjo(voice)(アンジェリック・キジョ)
Christian Schmitt(organ)(クリスティアン・シュミット)
Filharmonie Brno
Dennis Russell Davies(con)(デニス・ラッセル・デイヴィス)