こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン/ワーグナー“ワルキューレ”第1幕&“神々の黄昏”抜粋

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年05月19日 00:00

ティーレマン

10月に延期された2021年ザルツブルク復活祭音楽祭、
ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン神がかり的「ワルキューレ」

2021年4月に予定されながら、新型コロナウィルスの影響で中止となったザルツブルク復活祭音楽祭。規模を縮小して10月末からの開催となりました。これは10月31日にザルツブルク大祝祭劇場で行われたコンサートをORFが収録したもので、ティーレマンが手兵シュターツカペレ・ドレスデンを率いてワーグナーの「ワルキューレ」を披露しています。
ザルツブルク復活祭音楽祭は1967年にカラヤンが創設し、2013年からはティーレマンが芸術監督を務めています。2017年には創立50周年に「ワルキューレ」を上演、C majorレーベルよりDVDで発売されています。
今回は「ワルキューレ」第1幕をアーニャ・カンペのジークリンデ、ステファン・グールドのジークムント、ルネ・パーペのフンディングによる演奏会形式上演。さらに「神々の黄昏」のオーケストラ・ナンバー3曲と、アーニャ・カンペの独唱で「ブリュンヒルデの自己犠牲」まで存分に堪能させてくれます。終演後の嵐のよう喝采が聴衆の熱狂ぶりを伝えてくれます。
興味深いのが、Disc2の最後にボーナス・トラックとして、ゲネプロの模様を2箇所楽しめます。リハーサルの終わりにティーレマンが「あなたたちはワーグナーから逃れられない」と言っているのが象徴的。60ページを超えるフルカラーのブックレットも充実。久々に充実したワーグナー演奏に触れることができます。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ワーグナー:
[Disc1]
ワルキューレ第1幕

[Disc2]
神々の黄昏より
(1)夜明け
(2)ジークフリートのラインへの旅
(3)ジークフリートの葬送音楽
(4)ブリュンヒルデの自己犠牲

ボーナス・トラック(ゲネプロより)
(5)「夜明け」の木管群のリハーサルの初め(3分41秒)
(6)リハーサルの終わり(1分24秒)

【演奏】
ジークリンデ、ブリュンヒルデ:アーニャ・カンペ(ソプラノ)
ジークムント:ステファン・グールド(テノール)
フンディング:ルネ・パーペ(バス)
クリスティアン・ティーレマン(指揮)
シュターツカペレ・ドレスデン

【録音】
2021年10月31日
ザルツブルク大祝祭劇場(ライヴ)