こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

The Beatles(ザ・ビートルズ)|時系列で追うスタジオ・セッション・シリーズ1967年編パート5『EMI STUDIO Sessions 1967 vol.5』

タグ : ザ・ビートルズ [anoto] ロック復刻&発掘

掲載: 2022年09月02日 14:16

The Beatles(ザ・ビートルズ)

好評いただいているEternal Groovesのビートルズ、セッション音源集の第11弾は、濃密な1967年を締めくくる音源集、完結編。

ジョンが書いた「アイ・アム・ザ・ウォルラス」にオーケストラがダビングされ、ジョージ・マーティンが呼んだマイク・サムズ・シンガーズのコーラスも加えられる。それだけでは終わらず、シェークスピアの「リア王」のBBCラジオでの朗読もダビングされる、その元テープまでもここに収録されている。そうやって、ロックンロールと詩のカオスが詰まったモンスター級の曲へと変貌を遂げる「アイ・アム・ザ・ウォルラス」。そんな奇跡の曲の誕生に、僕らは音で出会うのだ。

対照的にポールが書いた明快な「ハロー・グッバイ」は、ポップなギター・フレーズが大きいミックスなどが聴けて、興味深いバージョンが尽きない。他にもファンクラブ用に配布されたXmasソングの6分を越える完奏バージョンなど。ビートルズのレコーディング日程順に、あらゆるテイクを収録した貴重音源集。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語ライナーノーツ。

国内盤CD


■収録予定曲
I Am The Walrus
Flying
King Lear(SE:I Am The Walrus )
Your Mother Should Know
Hello Goodbye
Yellow Submarine
Christmas Time(Is Here Again) complete version
Lucy In The Sky With Diamonds

(曲目は変更になる場合もございます)

ザ・ビートルズ 特設ページはコチラ!

ザ・ビートルズ|時系列で追うスタジオ・セッション・シリーズ第10弾『EMI STUDIO Sessions 1967 vol.4』>>>>

ロック名盤復刻/リイシュー