こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

MAJOR LAZER、新作にVAMPIRE WEEKENDやLEE PERRYらが参加

カテゴリ : ニュース

掲載: 2010年10月15日 19:05

更新: 2010年10月15日 19:05

 

 

DJ/プロデューサーとして活躍するディプロと、フィジェット・ハウスを牽引したクリエイター=スウィッチから成るダンスホール・ユニット、メジャー・レイザー。彼らが2009年発表の『Guns Don't Kill People... Lazers Do』に続くニュー・アルバムを制作していることがあきらかとなった。

ディプロが海外メディア〈Interviewmagazine.com〉に語ったところによると、ジャマイカでレコーディングを行っているという新作はすでに半分ほど完成。2011年のリリースを予定しているとのこと。同アルバムには、ヴァイブス・カーテルやビューグル、ティンバーリーといったダンスホール・レゲエのトップ・アーティストをはじめ、ヴァンパイア・ウィークエンドやサンティゴールド、スウェーデン出身のシンガーであるリッケ・リーなどがゲストとして参加。リー“スクラッチ”ペリーやジュニア・マーヴィンといった大御所も名を連ねている模様だ。レゲエを媒介に、さまざまなジャンルのアクトが違和感なく共存するような内容に仕上がるという。

自身が選曲を担当したダブステップのコンピレーション・アルバム『Blow Your Head: Diplo Presents Dubstep』の発売を11月に控えるディプロは、同インタヴュー内で最近気になるアーティストとしてブルーノ・マーズの名前を挙げている。彼も新作にフィーチャーされるのだろうか? 続報に注目しよう。