こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

青春の香りを纏った4ピースバンド“Sentimental boys”、1stミニアルバム 「青春が過ぎてゆく」を4月5日(水)Eggsレーベルより全国リリース

カテゴリ : ニュース | タグ : Eggs

掲載: 2017年02月05日 21:00

 


 

タワーレコードでは、インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う〈Eggsプロジェクト〉から派生したレーベル“Eggs”より、長野出身の4ピースバンド“Sentimental boys(センチメンタルボーイズ)”のミニアルバム『青春が過ぎてゆく』を4月5日(水)にリリースすることを決定しました。これは彼らが本日2月5日に東京・吉祥寺WARPで開催した初のワンマンライブにて自ら発表したもの。

Sentimental boysは、都内のライブハウスを中心に活動。ちょっと情けなくて切ない青春の香りを纏い続けるその楽曲とメンバーの姿が胸を打ち、女性を中心に10代~30代の幅広い層から支持を集めています。初のミニアルバムとなる今作は、昨年6月に会場限定でリリースした「グッドバイ e.p.」に新曲を加えた作品。イントロの切ないギターの音色と旅立ちを歌う歌詞に心を奪われる「グッドバイ」(M-1)、悲しみを抱えながらも移りゆく日常を俯瞰して歌う「はっぴいな日々」(M-4)、戻れない過去をつい思ってしまう歌詞が胸に刺さる「青春が過ぎてゆく」(M-5)など全5曲を収録。アルバムを通して別れと追憶を歌った〈Sentimental boys〉の名を体現する作品となっています。また4月より今作を引っさげて、ツアーも決定。詳細は後日発表となりますのでご期待ください。

本日、アルバム全曲を試聴することができるトレイラー映像を公開。レコーディング風景を元に制作した映像は、アルバムの雰囲気だけでなく、製作過程を垣間見ることができる貴重な内容となっていますので、ぜひご覧ください。

■Sentimental boys「青春が過ぎてゆく」トレイラー映像

■Sentimental boys「青春が過ぎてゆく」ダイジェスト音源

■「グッドバイ」

■上原 浩樹(Vo./Gt.) コメント

LIVE会場限定盤だった自主制作の「グッドバイ e.p.」含む全5曲。
こうして全国流通盤として改めて発売できること、本当にありがたく思います!

”誰も俺等の青春はァ殺せやァしねえんだよ!!!”
GOING STEADYが叫んでいたのを思い出した。
いまここには、1人だけじゃ、俺等だけじゃ、抱えきれないものがたくさんある。大事なものが零れてしまわないように生きないと。気付いた時には通り過ぎていたり、無くなってたりする。
寂しいけど、ずっと一緒にいたかった人もいる。過ぎてゆくのは青春か、俺等か。

いずれにしても、音楽があって良かったです。ほんとに助かりました。
ありがとうございます。
こうやって、形に残せることがなにより嬉しいです。”これまで”に感謝を込めて作りました。

どうか、届いて欲しいです。
よろしくお願いします!!

■Sentimental boys Official HP:https://sentimentalboys.jimdo.com/
■Sentimental boys Twitter:https://twitter.com/Sentimentalboys
■Sentimental boys Eggsアーティストページ:https://eggs.mu/artist/sentimentalboys


〈Sentimental boys『青春が過ぎてゆく』詳細〉
●アーティスト:Sentimental boys
●タイトル:青春が過ぎてゆく
●発売日:2017年4月5日(水)
●販売価格: 1,500円(+税)
●品番:EGGS-020
●収録曲数:5曲
1.グッドバイ★リード曲 / 2.二人の顛末 / 3春の海で / 4.はっぴいな日々 / 5.青春が過ぎてゆく★リード曲
●レーベル:Eggs

〈Sentimental boys プロフィール〉
長野県上田市出身の上原 浩樹(Vo.Gt.)、堀内 拓也(Gt.Cho.)、櫻井 善彦(Ba.Cho.)、藤森 聖乃(Dr.Cho.)、からなる4人組ロックバンド。 メンバーチェンジを経て、2012年より本格的な活動を開始。2015年9月に満を持して1stフルアルバム「Parade」を全国リリース。同年12月に下北沢SHELTERにて行われたツアーファイナルは見事ソールドアウト。勢いそのままに、2016年は会場限定EP「グッドバイ e.p.」をリリースし、地元長野で行われたOTOSATA ROCK FESTIVALやりんご音楽祭への出演を果たす。 2017年2月にはバンド史上初のワンマンを行い、4月には満を持してミニアルバム「青春が過ぎてゆく」を全国リリース! ミディアムテンポの楽曲群は限りなくエモーショナルなうねりが渦巻いており、誰の心にも存在する原風景のような懐かしい景色と色彩を映す。

【ライブ情報】
2月19日(日)  classicus 1st album release tour「ツアー・イズ・ノット・ライク・ザット」
会場:東京・吉祥寺WARP
出演:Sentimental boys / classicus / 関取花 / Helsinki Lambda Club

2月25日(土) NECOKICKS pre.「信州ココ一番」〜ゆとり爆発ツアー裏ファイナル〜
会場:長野・上田Radius
出演:Sentimental boys / NECOKICKS

3月5日(日) HACHIDORI2017-HACHIOJI ROCK DREAM-
会場:八王子駅北口駅前ライブハウス等 ※サーキットイベントになります。
出演:Sentimental boys / 他多数

3月8日(水) 下北沢club Que pre.「今夜君と」
出演:Sentimental boys / ヒラオコジョ―・ザ・グループサウンズ/ kiseki / ごっこ

3月22日(水) Sentimental boys & IRIKO & 裸体 presents「春風の嵐TOUR 2017」
会場:東京・吉祥寺WARP
出演:Sentimental boys / IRIKO / 裸体 / and more

3月23日(木) Sentimental boys & IRIKO & 裸体 presents「春風の嵐TOUR 2017」
会場:大阪・心斎橋Pangea
出演:Sentimental boys / IRIKO / 裸体 / and more

3月24日(金) Sentimental boys & IRIKO & 裸体 presents「春風の嵐TOUR 2017」
会場:福岡・福岡UTERO
出演:Sentimental boys / IRIKO / 裸体 / THE FOREVER YOUNG

■インディーズ・レーベル「Eggs」
今回、リリースするレーベル〈Eggs〉は、タワーレコード株式会社と、株式会社NTTドコモ、株式会社レコチョク3社でインディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う〈Eggsプロジェクト〉からタワーレコード内に生まれたインディーズ・レーベル。2016年春より、タワーレコードが独自で行ってきた新人発掘、インディーズ支援レーベルFIRE STARTERをEggsレーベルに統合し、タワーレコード全店スタッフの目利き力と、Eggsプロジェクトが有するプロモーション力を合わせ、より強力にインディーズ・アーティストの活動を支援しています。

■「Eggsプロジェクト」
「Eggsプロジェクト」はタワーレコード、ドコモ、レコチョクの3社が、音楽を志す全てのアーティストと、音楽を愛する全てのリスナーを繋ぐコミュニケーションプラットフォームで、インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行うプロジェクトです。2015年2月16日にスタートし、アーティストと音楽ファンが集まるコミュニティをweb/アプリ「Eggs」上で展開するサービスで、アプリの総ダウンロード数は60万を突破しています。ファンにはアーティストや楽曲との出会いを、アーティストにはネクスト・ステップにつながるCD発売、音楽フェスへの出演など活動の場を提供してきました。今後も活動の幅を広げていけるようなライブ出演や楽曲のCD化等、音楽制作の機会を提供していく予定です。

◇Eggsサイト:https://eggs.mu/

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定全品ポイント15%還元キャンペーン
  • TOWER DOORS
  • Mikiki - music review site