こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

般若、12月25日公開の初長編ドキュメンタリー映画『その男、東京につき』本編映像解禁

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : J-HIP HOP 映画

掲載: 2020年12月23日 17:00

般若

孤高のMC「般若」初の長編ドキュメンタリー映画『その男、東京につき』が、12月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開される。今回、本作の本編映像が解禁された。

『その男、東京につき』本編映像2/12月25日(金)公開

このたび到着した映像は、般若の音楽への想いの強さを感じさせるインタビュー映像となっている。長年音楽を続け、ついに武道館ワンマン・ライヴを成功に導いた般若。そんな彼は、これまで貫いてきたものという問いに「辞めなかったことだけ」と単純な答えを見せた。「なんかあれじゃなきゃダメ、これじゃなきゃダメっていうのは、あんま考えてないですね」と固くは考えず、音楽を続けてきたと言う。

しかし、音楽を辞めようと思った過去があるとも告白。「でも辞めなかったっていうだけですね。辞めたときのことを想像したんですよね」と、そのときの後悔を思い留まったと振り返り、「もう多分ダメだなって。そっちの方がダメだなって思ったんです」と続ける。一心に我が道を突き進み、ヒップホップではなく「般若」というジャンルを確率した男の、音楽への信念が感じられる映像となっている。

映画本編ではZeebra、AI、t-Ace、R-指定(Creepy Nuts)、T-Pablow(BAD HOP)など豪華アーティストのほか、特別友情出演として長渕剛も出演し、般若について語っている。般若の有言実行を貫く姿勢はヒップホップというジャンルの枠を越え、すべての悩んでいる人々にぜひご覧いただきたい。

 

▼映画情報
般若
『その男、東京につき』
12月25日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
出演:般若 / Zeebra / AI / t-Ace / R-指定(Creepy Nuts) / T-Pablow(BAD HOP) / BAKU / 長渕剛(特別友情出演) ほか
監督/編集:岡島龍介
撮影監督:手嶋悠貴
エグゼクティヴ・プロデューサー:福井靖典 / 松本俊一郎
製作:A+E Networks Japan
制作:A+E Creative Partners
協力:昭和レコード 配給:REGENTS 配給協力:エイベックス・ピクチャーズ
(C)2020 A+E Networks Japan G.K. All Rights Reserved
http://hannyamovie.jp/

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

  • オンライン限定全品ポイント15%還元キャンペーン
  • PUI PUI モルカー
  • TOWER DOORS
  • Mikiki - music review site