こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

David Byrne(デヴィッド・バーン)×Spike Lee(スパイク・リー)がコラボ、映画『アメリカン・ユートピア』5月7日公開。ポスター、予告編も解禁

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画

掲載: 2021年03月11日 17:38

アメリカン・ユートピア

元TALKING HEADSのフロントマンで、グラミー賞受賞アーティストのDavid Byrneと『ブラック・クランズマン』でオスカーを受賞した鬼才 Spike Leeのコラボレーションが実現した映画『DAVID BYRNE’S AMERICAN UTOPIA』が、邦題『アメリカン・ユートピア』として5月7日よりTOHOシネマズシャンテ、シネクイントほか全国で公開される。

映画の原案となったのは2018年にDavid Byrneが発表したアルバム『American Utopia』。この作品のワールド・ツアー後、2019年の秋からブロードウェイのショーとして再構成された舞台が始まり、その斬新な内容は大評判となった。映像化の可能性を考えたByrneはSpike Leeに声を掛け、映画化がスタート。Byrneのライヴ映画としては、TALKING HEADS時代に『STOP MAKING SENSE』(1984年)が作られたが、ByrneとSpike Leeのコラボレーションにより、ドキュメンタリーでもなく記録映画でもない、新たなスタイルのライヴ映画が完成した。

映画本編ではアルバム『American Utopia』からは5曲、TALKING HEADS時代の代表曲から9曲が選ばれ、計21曲が演奏される。

コロナ禍でライヴを生で体験できる機会は激減するなか、全21曲、スペクタクルな107分のノンストップなステージが展開される本作。本国アメリカではHBOにて配信のみの公開となったが、日本では映画館での上映が叶った。

今回解禁となるポスターでは、David Byrneを筆頭に11人のミュージシャンたち全員が登場。彼らはジェンダー、国籍あらゆる境界線を飛び越え、さながら理想郷(ユートピア)へと観るものを誘う使者のような、未来感溢れる印象となっている。

また、予告編ではそのステージングの一部が解禁されている。

映画『アメリカン・ユートピア』予告 2021年5月7日(金)全国公開!

 

▼映画情報
映画『アメリカン・ユートピア』
5月7日(金)TOHOシネマズシャンテ、渋谷シネクイント他全国ロードショー
公式サイト:americanutopia-jpn.com
(C)2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED
ユニバーサル映画 配給:パルコ 宣伝:ミラクルヴォイス

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント