こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

ONE OK ROCK、“Renegades”をヴォーカルとピアノのみでアレンジした新しいバージョンを本日8月20日配信リリース。特別映像も公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2021年08月20日 17:05

ONE OK ROCK

ONE OK ROCKが、今年4月にリリースした“Renegades”の新しいバージョンを本日8月20日に配信リリースした。

先月、アコースティック・サウンドにアレンジしたバージョンをリリースしたばかりだが、今回はTakaのヴォーカルとピアノのみで構成されている“Renegades (Piano)”。ドラマチック且つ繊細な旋律を奏でるピアノと化学反応を起こすTakaのヴォーカルは、曲の展開と共に徐々に熱を帯びていき、心が奮い立つエモーショナルなラストを迎える。オリジナルのバンド・サウンドとは打って変わって、ヴォーカルとピアノのみという極限まで削ぎ落したアレンジだからこそ、歌に込められた想いがより強く、より鮮明に浮かび上がっている。

また、今回ピアノを務めたGakushiと共にレコーディングした模様もYouTubeにて公開された。ふたりだけの緊張感とライヴ感溢れる特別映像は必見だ。

ONE OK ROCK - Renegades (Piano) Japanese Version [OFFICIAL VIDEO]

 

▼リリース情報
ONE OK ROCK
ニュー・バージョン
“Renegades (Piano)”
ONE OK ROCK
NOW ON SALE
※ダウンロード/ストリーミング

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • TOWER DOORS
  • Mikiki - music review site